秦の始皇帝 − 少女の尿を愛飲したと伝えられる初代中国皇帝

46589c0a.jpgご存知、古代中国の帝王。
初めて中国を統一し、紀元前221年から中国史上はじめて皇帝と称した人物である。

古今東西問わず、ひとたび権力の座についたものは、とこしえにと願うものだ。
彼の不老不死願望は名高い。色々なことをやった。サブタイトルに掲げたものは、そのうちの一つである。
若い女性の尿が若返りの妙薬であると聞いた始皇帝は、それを実践したというのだ。
飲尿健康法なるものは、紀元前からあったということか。

これは、排泄物に対するフェチシズムであるが、マゾヒズムではない。
絶大な権力を持っていた彼のことだ。
あやしげな「くすし」が、生き血がいいと言えばそれを飲んだであろうし、生き胆がいいと言えば少女の腹を割いてそれを取り出したに違いない。
それをさておいても、少女の若さを吸収しようと試みるのは、むしろサディズムに近いといえよう。

このような事例なら、女性にもある。
いや、男の尿臭を愛好する女性は男に仕えるためでなく、むしろサディスティクに願望で尿臭を嗅いでいることが多いくらいだ。
これが、エスカレートするとカニバリズムへと発展するのであろうが、それはまたの機会に。







posted by homer_2006 | サディズムに花束を!


シルバークイーンシリーズ「ザ・奴隷」

北原ちあき





 登場しては消えていく無数のアイドルたち。アドルト・ビデオ出身の女優がその後実はメジャーなアイドルになっていたり、落ち目の元アイドルタレントが起死回生に脱いだりAV業界に進出するケースなど人生いろいろあります。しかしSMビデオ、しかもフェムドム系がらみの話題はちょっと珍しいかもしれない。



 以前「美少女クイーン・ザ・畜奴」をエントリーした際に、妖精クイーンまたはシルバークイーンと呼ばれる女王様女優が、北原ちあき、または北原佐和子ではないのか?とのご指摘を頂きました。時期的にも重なるし言われてみればそうかも?という感じがするのですが、どうなのでしょう。



北原佐和子




 このアイドルの2人は似ているけどなんとなく別人くさい。

だけどもしかして、どっちかが妖精クイーンかもという可能性は否定しきれないような気がします。合理的疑惑が残ります。

 僕は妖精クイーンのビデオは何本か所有してますが、アイドルの方はノーチェックでした。「平凡パンチ」などで見かけたことあったかな〜という程度で、それほど売れてたという記憶はない。ファンはいたかもしれないけど。



 妖精クイーンの方は、狭いマーケットながら初期の女王様ビデオとしてはヒットしていた。まさしくフェムドム界のアイドル的存在。それもぶりっ子的キャラ。誰がどうみても女王様っぽくない。泣いてるようだが涙の出てない松田聖子みたいなもので、それなのにナゼか人気はあったんだよね。彼女は声が特徴的なので、アイドルバージョンのビデオかCDを入手できればウラがとれそうな気がする。



 ビデオ・ザ奴隷





 う〜ん、仮面の向こう側に見え隠れするその素顔やいかに?

こうしてみると、なんだか仮面してる女王様というのもまたそそられるものがあります。
(補足)


執事喫茶



 以前、映画「日の名残り」のことを書いた時、執事喫茶みたいなのがあったらバイトしてみたい!みたいなこと書きましたが、なんと既に池袋に登場していたようです。

 「お姫様願望」または「お嬢様願望」?みたいなものが女性にはあるんでしょうか、そこんところに目をつけたらしいですが、いいセンスだと思います。メイド喫茶を筆頭に、様々なニーズに応えるカフェや居酒屋、レストランが登場してきてましたから、いつか出てくるだろうなとは思ってました。

 だけど、まあ、男性にとってはお客として行くには、あまり魅力なさそうですけどね...。
posted by homer_2006 | Comment(1) | マゾヒズムに花束を!
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。