下克上

都の花今日はまたひとつ、花札競技をご紹介しましょう。
『すだおし』、合わせ系の競技なのですけど、少し特異な存在です。
その一番の特徴は、札の点数が今までのものと大きく異なることでしょう。
こう数えます。

10点札 − カス札全部と絵札二枚(桜に幔幕、桐に鳳凰)の二十六枚
5点札 − 上記を除く絵札全部の十二枚  
1点札 − 短冊札全部の十枚

ね? 全く違うでしょう?
カス札が高点札になっているあたり、さながら花札の世界でも下克上が起こっているようで。
奇しくも花札の原型が出来だしたのは下克上に明け暮れていた戦国時代、
ってことで、最強の戦国大名は? というお馴染みのお遊びでもしましょうか。

関東管領・上杉政虎、のちに輝虎と改名、さらに出家して謙信 (何たる改名マニア!) を押す声が強いようで。
そもそも謙信は越後の長尾氏の血筋でした。

広く関東に覇を唱えていた上杉氏には、道灌の主家である扇谷家ほかいくつかの家系がありました。
その上杉氏の越後守護代を代々つとめていたのが長尾氏です。
謙信の家は長尾氏の中では決して主流に属する部類ではありませんでした。

と、まで言ったところで、急にはしょって結論。
謙信は、関東管領家からみれば、分家の家来のそのまた分家の出、それも長子にあらず、ということになるのです。

うーん、実力主義の好例。
思えば実力主義なるものが機能するのは、戦乱時のみかもしれません。
 
と、この言い回し、



最強の戦国大名は?

を丸写ししました。
全くもって丸々でごじゃりまするぅ…

………
………

わああぁぁぁぁ!!! ミユ様! ごめんなさい! ごめんなさい!!
また、パクってしまいましたぁ!

いけない僕をイヂメて、イヂメて!
もっと、イヂメて〜!!

    (;`Д´)/ヽアー/ヽアー!!



posted by homer_2006 | マゾヒズムに花札を!


嬉しいことに世の流れはSNSへと

本日は申告所得税・振替納税の引落日でしたね。
お気づきになった方も多いでしょうが、別ブログを立ててお知らせしておきました。
内容的には、まだ役に立つものもありますので残しておきます。

賢明なる皆さんには、本日を持って昨年の所得税関係の一切が終わったことと思います。
そうですよ。金持ち喧嘩せず。

   法治国家

で違法行為をするなどというのは愚の骨頂です。
金儲けの第一歩は、コンプライアンスの精神からです。
いやいや、体制にべったりになれといっているのではありません。
権力の使い方を覚えろと言っているのです。

特別思ってお話しましょう。
三権分立の三権に対する第4の権力、或いは第一の権力とも言われているものがあります。
ご存知ですよね?
マスコミです。
このマスコミをうまく使って、事業拡大をしているのがIT関係ですよ。
とりわけ、会員制SNS…

僕は別ブログでお話したように、mixiなるものの会員になっています。
これ、エロも商業も禁じられていません。
マイミクを見てください。
ねえ、僕と同類のはみ出し業者ばっかりですよ。
類は友を呼ぶといったとこですか? もとい、友ではありません。業務提携先でした。向こうもそう思ってます。

さてエロ&商業OKならば、mixiというところはさぞかしトラブルが多かろう、と思いきや、なかなかどうして、マスコミに悪く書かれているのをみたことがありません。

  よっぼどうまく記者連中を…

先は言わぬが花です。
ともかく、若い女性に人気があるという事実にだけ着目すればいいでしょう。

去年、囲い込みについてお話しました。
既存の理想的囲い込みエリアが出来上がっているのです。これを利用しない手はないでしょうが。
いやほんと、カモがネギしょってぞくぞく群がってきてるんですよ!

おっと、色と欲とは分離しなければなりませんゾ。
言うには及ばないことながら、相手方に対する感情移入などは法度中の法度です。
いかにして善人を装いながらビジネスに徹することが出来るかを各人工夫してください。

くれぐれも「人」にのめり込まないように。
目の前にいるのは、ディスプレーという無機質な存在なのです。

posted by homer_2006 | マゾヒズムに札束を!
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。