しちけん

七賢おいちょかぶの世界では、7を『しちけん』または『ナキ』と呼ぶ、投稿日付を7/7にして前に話しました。
あの折は『ナキ』の方で話をしましたか。では今日は残った『しちけん』でいきましょう。

しちけん、七賢。
うん、竹林の七賢なんてのがありましたね。
万葉集は大伴旅人・酒を讃むる歌にも。

  古の 七の賢(さか)しき 人たちも 欲りせし物は 酒にしあるらし

酒の話に絡めて菊の月に載せました。
この場では飲兵衛ということではなく、囲碁に興じた風流人である側面を強調するとしましょう。

さてこの七賢に限らず、7という数字は古今東西並べて好意的な扱いをされる数です。ラッキーセブンなんて。
何故か考えてみるにです。
この数の持つ神秘性なんですよ。
正六角形までは描ける、けど正七角形は描けない。
そういえば、完全なる神は最初の完全数である6日で世界をつくり1日休んだ、一週間は7日ですね。

おっと、一行戻って補足しないと。
描けるという言葉の定義です。
これは、(特殊な製図用具ではない)コンパスと定規だけで描ける、という意味ですよ。
ちゃんと定義されてます、確認して下さい。

そうそう、娘なんて言葉も、ちゃんと定義されてるんですよ。
数え年で19歳までの未婚♀、これが正解だそうです。
因みに20歳以降は『中年増』、振袖を着ちゃ駄目なんですよ〜。

へっ、へっ、へぇ〜。

と、この言い回し、



『娘』という言葉の定義

を丸写ししました。
そして、『青柿が熟柿を弔う』の彼女は現在、



めでたく『中年増』になっています

………
………

わああぁぁぁぁ!!! ミユ様! ごめんなさい! ごめんなさい!!
また、パクってしまいましたぁ!

いけない僕をイヂメて、イヂメて!
もっと、イヂメて〜!!

    (;`Д´)/ヽアー/ヽアー!!




posted by homer_2006 | マゾヒズムに花札を!


春川ナミオ

 オンライン辞書の「 ウィキペディア (Wikipedia)」というのは、ある一定の規則を守れば誰でも自由に記事や項目を書き編集できる、リナックスみたいな開放性がウリのフリー百科事典です。巷で出版されている普通の百科事典には掲載されそうもない様々な項目があふれかえっております。

 アダルト系の用語も豊富に掲載されており、 マゾヒズム なんてのもきちんと解説されていました。
 
 実は 春川ナミオ の記事は、僕が一部を執筆しているのですが、最初おそるおそる書いてみたところ、実にカンタンに記事がアップされたのにはちょっと驚きました。そして一夜明けると、その内容はさらに加筆・修正され、僕が書いたオリジナルの内容は保持されつつ、より読みやすくかつ正確な文章に仕上がってました。誰か(あるいは複数の校正者)が手を加えたのでしょう、なんだか上等な文章教室のような感じで感心してしまった。それよりなにより、描かれる内容やテーマゆえに、作品もファンも不当な扱いを受けやすいだけに、まっとうな評価がなされるあたりにもプチ感動してしまったのです。誰だかわからないけど、春川ナミオの理解者が他にもたくさんいるということがわかって嬉しかったですね。
posted by homer_2006 | Comment(0) | マゾヒズムに花束を!


羞恥の陽ざし




全裸で四つん這いになった男の背中にアナル拡張用の挿入具がおかれている。これからどのようなドラマが展開していくのだろうか...
タグ:Homerことat
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。