三ぜんの 膳を二膳に へらすとも

三太花札3月は桜。
今日は、カブの話をしましょう。
各月に跨って順不同に話題にしている、独特の数の数え方。3は何というのでしょうか?

答え、三寸又は三太。
三寸は胸先三寸としまして、ここでは三太に注目しましょうか。
サクラ、サンガツ、サンタ、と綺麗に頭韻がそろうのはいいとしても、どうも三太はマイナスイメージがありますよねえ。
そうです。三太郎。アレですよ。

調べてみても、概ねそれで正解です。
愚鈍な者をいうこの擬人名は、そもそもは丁稚・小僧の通称だったようですね。
丁稚小僧… 今で言えば、小学生の年齢です。
江戸時代は、彼らにOJTを施して働かせなければならなかったんですよ。
直属上司である手代あたりが、しびれを切らしている様が目に浮かびますでしょう?
バカの代名詞になったのも、至極もっともといえますね。

それが、娯楽であるおいちょかぶにも転用されるようになったわけです。
3月はスコアとしては、可也低いほうの部類ですから。

ところで、この三太という言葉には、もうひとつ別の意味がありまして。

> 人に世辞を言ったりへつらったりすること。
> 「請出さうと言うたらば三太もしさうな物が」〈浮世草子・傾城禁短気・一〉

これは、面白い。今で言うところのゴマスリということですか。
正確に言えば、昭和経済成長期の流行語でいえばゴマスリ、ですね。
英検万年落第生の英語力をひけらかせば、anal-kisser (米俗語) と同義です。

ま、ま、ともかく、花札完成期の江戸時代にも、ゴマスリがいたことは、別の文献からも検証できます。

 三ぜんの 膳を二膳に へらすとも 御膳御膳と へつらふは嫌

俳人・村田了阿の狂歌です。
了阿センセー、三太をバカに仕切ってるではあーりませんか。
ええ、ええ、激しく同意でございますよ。

ゴマスリなんぞ、死んじまえ!

とはいうものの、まあ、こうしてブログで活動する僕ですから、運営会社の規約には従うのが定めです。
もちろん納得して会員になったのですから、これを守ります。
絶対に破らないと誓ってもいい、いいのですが絶対とは言い切れないのです。
理由はなんとなくお分かりでしょう? 
そう、どこも判で押したように「他の利用者云々」の一項があるからです。

まー、ネット人 といいましても色々な方がいらっしゃいまして。
一言でも否定的なことを言おうものなら「誹謗中傷」だと喚きだす、甚だしくはベンチャラ・ゴマすりをしないものは全部「荒らし」なるものだとおっしゃる方も見てきました。
否定はしません。ご本人が「誹謗中傷」だと受け取ったなら間違いなくそうなんでしょうし、正当な権利を有するサイト等の運営者が「荒らし」「迷惑行為」だと思うのなら、それは覆しようがありませんから。

ただ、そんなことに対する責任は負いかねます。
どうぞご自由に、「常習的に誹謗中傷をして回る者」「掲示板荒らし」のレッテルをお貼りください。
ネット人として何よりも不名誉なことは投稿を削除されること? 僕はそんな感覚は微塵も持ち合わせていませんから。

ここで、頂けそうな助言がありますよね?
そんなところには近づかなければよい、ですか?
うーん、半分は素直に頂戴しますが。

あまたのネット情報の大半は、自分にとって全く縁のないもの、毒にも薬にもならないと云った方がいいかな。
その中から、数少ない(自分にとって)有用なものを探していくことになります。
無駄手間は出来ませんよねえ、時間は有限です。
さあ、その中で(自分にとって)有害なものを見つけたらどうしますか? ホントに「スルーがきち」と考えてる?
半分しか助言を頂戴しなかった理由はそこなんです。

まあ理屈を言えば、ものの効用には負の概念があり、ということになりますか。
貴重な原価を払ってても取り除かなければいけない、有害な情報というものもあるのです。
具体的に言えば、僕は有益な情報のほかにも有害な情報にも反応する、だから摩擦もありうるということです。

おっと、脱線がひどくなりすぎ、もとに戻します。
どこかで「人から可愛がって貰うより自己主張するほうを優先する」と発言し、また他人の感情なんかにかまってられるか」のチャーチル金言をご紹介しました。
ここでこれを再提示する次第です。

まあ、(他所)掲示板投稿を管理人権限削除されたおりも、「消しやがったか、○はっ!」で済ましてしまうこと度々の僕です。
もし、このブログが削除されてしまっても、酷くはそれが原因でプロバイダ契約破棄までに発展したとしても、「あ○っ!」の一言でしょうね。
書いたことが、意図どおりに伝わっていたとしたなら。
そうそう。これは家族総員同意済み、ですよ。

たかがネット、別にこれがなくなってもどうということはないじゃないですか?
自分の思うところをより多くの人に読んでもらおうとしないネット人など社会悪以外のなにものでもない、如何ですか?

と、この言い回し、



緊急大演説!!!!!


を丸写ししました。
待った、待った!
えー、江戸時代の手代も大変だったんですねえ。
今も昔も同じ、下級管理職の悲哀を感じさせます。
上と下との板ばさみ…
番頭にはエバられ、三太には悩まされ、、、

三太で苦労するから、サンタクロース、あはっ!…

………
………

わああぁぁぁぁ!!! ミユ様! ごめんなさい! ごめんなさい!!
また、パクってしまいましたぁ!

いけない僕をイヂメて、イヂメて!
もっと、イヂメて〜!!

    (;`Д´)/ヽアー/ヽアー!!

posted by homer_2006 | マゾヒズムに花札を!
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。