日本の代表産業

越後大石桜さてさて、必ずしも日付と投稿順の一致しない本ブログの12ヶ月をつらつら見渡すに。
常に投稿が進むのが、この3月ですね。しかも、主題である桜の話が殆ど。
はたと考えるに、花札の桜には他のパーツが登場しないんですよ。
花鳥合わせの鳥を始めとする動物もいませんし、それらしき背景もないし。

そうですよねえ。
短冊札の「みよしの」、光札の幔幕、いずれも桜を引き立てる小道具以上にはなりえません。
これもまた偏に、桜が日本人に愛されているということを如実に示していると言えるでしょう。
とは言いましても、折角の20点札に描かれている小道具です。今日はこの幔幕で話をすすめることとしますか。

幔幕… 幕… 機織物…
これもまた、日本の象徴と呼ぶににふさわしいといえましょう。
いつか話しましたっけか? わが国においては古く万葉の昔から、すでに織物産業が盛んでしたよねえ。その担い手は女性。
そして、遥か遥か時間を経過した明治の世、始めて本格的な国際舞台に登場した日本の勝負球も、この織物でした。

     天窓に 更待月や 休め機 (大島広子)

ここでの担い手も女性であったことは言うまでもないでしょう。
ああ野麦峠、而して富国強兵は進む、女工たちの歴史を忘れてはなりません。

ところが、これもまた言うまでもありません。
そう、千年以上もの間、日本を代表する作業であった繊維産業は、その後急速に廃れるのです。
豊田織機が、トヨタ自動車に…

それもまた、今は昔ですか?
しかし今もって自動車が、代表産業であることは否めないことでしょう。
一方…

ご存知のとおり、相も変わらず痛ましい自動車事故が起こり続けています。
昨日もまた幼い命が犠牲になったことに胸が痛みんでたまりません。
なくなった方のご冥福をお祈りするとともに、怪我をされた方の一日も早いご回復を祈念いたします。

と同時にです。
飲酒運転の報道あたりを聞く限り事故とは言い難い、これが事故で片付けられてしまうことに大いに憤りを感じます。
りっぱな人殺しですよ、これ!

もちろん容疑者が一番悪いことには論はありません。
ただ、一人を悪者にしてめでたしめでたし、これでいいのでしょうか?

背景にある社会的要因?
それもあるでしょう。
いろいろ対策も練られてますね、高速道路や深夜における自販機酒類の販売禁止とか、運転中の携帯電話使用に対する罰則新設とか。

でも、ちょっと待ってください。
なんかおかしくありませんか?
アルコール水やケータイでは人は死にません。(アル中死だの電磁波によるペースメーカー誤作動だのと超越的反論するのは堪忍してくださいよ)
事故と云う名をかりて、人を殺してるのは時速数十〜百数十kmのスピードで突っ走ってくる鉄の塊でしょうが!?

なぜ、自動車構造の安全性見直しの世論にならないんでしょう?
僕はそれがどうにも理解できません。

かつて20世紀の人たちは色々と21世紀未来都市像を思い描きました。
手塚治虫さんの漫画などを総合すれば、21世紀の道路には無騒音無排気、人や物に近づくと自動的に止まるエアカーが走っていることになってます。
しかるに現況はどうですか?
本質的には20世紀と変わりなし。相も変わらぬガソリン車が、騒音と粉塵と窒素酸化物の屁を撒き散らしながら、年間万近くの死人の山を積み上げてます。
20世紀後半の科学は、重厚長大を嫌い軽小短薄に特化して進歩した…

そんな中、昨年自動車メーカーは過去最高益を更新したとか。
欧米流の合理経営を導入したのが一因ですか?
結構なことです。利潤を追求しない企業など罪悪以外の何物でもありません。
経営陣とて、もたもたしてたら首を切られる。道理といえば道理ですか。

しかし、ですよ。
それで天下百年の計に基づいた経営ができるのでしょうか?

自動車メーカー経営の方に是非お伺いしたい。
運転席付近にアルコール気や電磁波を感知したらエンジンが掛からなくなるような構造にすることは技術上可能ですか?
いや、できなくても「やれ」の世界ですよ。「ひとりの命は地球より重い」ですから。

と、この言い回し、



また痛ましい『事故』が…

を丸写ししました。

………
………

わああぁぁぁぁ!!! ミユ様! ごめんなさい! ごめんなさい!!
また、パクってしまいましたぁ!

いけない僕をイヂメて、イヂメて!
もっと、イヂメて〜!!

    (;`Д´)/ヽアー/ヽアー!!



【おまけ】
タグ:桜に幔幕 自販機 織物産業 井沢英行 豊田織機 携帯電話 20世紀後半の科学は、重厚長大を嫌い軽小短薄に特化して進歩した エアカー 容疑者 社会的要因 事故と云う名をかりて、人を殺してるのは時速数十〜百数十kmのスピードで突っ走ってくる鉄の塊 万葉 機織物 天窓に 更待月や 休め機 りっぱな人殺し 女性 繊維産業 小道具 チキチキバンバン 光札 大島広子 ああ野麦峠 20点札 トヨタ みよしの 運転席付近にアルコール気や電磁波を感知したらエンジンが掛からなくなるような構造 自動車 手塚治虫 織物 短冊札 トヨタ自動車 自動車構造の安全性見直し 富国強兵 花鳥合わせ 幔幕 女工 自動車事故 相も変わらぬガソリン車が、騒音と粉塵と窒素酸化物の屁を撒き散らしながら、年間万近くの死人の山を積み上げてます 21世紀未来都市像 今林大 ひとりの命は地球より重い 3月 大石天狗堂 越後花 越後 http://blog.goo.ne.jp/homer-2006 パクリ 花札 ミユ様 マゾヒズム マゾヒズムに花札を! 目指せ!! 平成の女蜀山人! イアン・フレミング シャーマン兄弟 Vlog 細井和喜蔵 女工哀史 張富士夫 ケン・スミス カルロス・ゴーン 忘らるる 身をば思へば 近(ちか)済まし 人の命は 惜しくもないかな ディック・ヴァン・ダイク
posted by homer_2006 | マゾヒズムに花札を!
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。