夫婦のSM

 このブログを読んで下さっている海外在住の主婦の方で、偶然夫の(パソコンのデータ?から)M性癖を知り、ショックを受けながらもSMのことを勉強しようとして自分でもブログを始めたという人がいました。その人は特にS趣味があるというわけではなかったらしいけれど、夫が自分に隠していたマゾ性癖について理解し、夫が望むような女王様像に近づきたいと願っているような印象を受けました。知らぬは旦那ばかりなり。だけど幸せなご主人だと思います。

親バレより怖いのが、

何も知らない奥さんに自分のマゾ性癖が発覚する

ことではないでしょうか。相手側に全くの理解がない場合は最悪のケースも考えられるので慎重にならざるを得ない。でも最近はこの奥さんのようにインターネットで情報を入手し、よその夫婦のオープンなSMライフの実態などをブログなどで知ることも出来る、いい時代だとは思います。

 その主婦の方のある日のブログにこんな記載がありました。以下抜粋でご紹介します。

 ・・・(前略)夫はSMの相手とは、哲学や芸術・文芸などの深い話をしていたようです。つまり妻であり、悩みのなさそうな私には「こんな話をしても分かってもらえない」と思われていました。
(中略)いわゆるSMプレイをやる人たちは、会話における「教養」というのはとても大事みたいです。バカじゃ出来ないよってことなのかもしれません。それくらい、心の深い部分でのつながりを見つけたくなるほどSMの世界って理解を超えたつながりがあるのでしょうか。

 私はきっとそこまで行かないだろうな。よくわかりません・・・

 SMプレイに知性や教養が絶対に必要とは言わないけれど、保安や公衆衛生、プライバシーなどの問題から、相手に対する理解や信頼が必要なのは言うまでもありません。これが「普通の夫婦の愛」とどう違うか、あるいは違わないのかということについては、それぞれ個人差があると思いますが、数ある愛の形の一つの形態の話であり、深いかレベルが高いかという話ではないと思う。あるとすれば信頼関係の深さかもしれない。「普通の夫婦」がアブノーマルな行為をしている例もたくさんあるわけだし。

 性のいとなみとしてのSMではない場合(SEXの前戯的に夜のベッドの上だけでのみSM的なセッションを行っているカップルも多い)、それはSEXと同等かそれ以上の価値を持ち、つまり相手(SMのパートナー)に対しては夫婦関係もしくはそれとは別の種類の信頼関係が成り立つことはありえると思う。つまり遊びではない。マジ。それでは一種の不倫か? 

 この種のセッションを持つことは、妻への裏切りになるのか?
 
 SM趣味のない奥さんだったら、割り切れるものなのかどうか。
 
 例えば旦那の不倫相手(SMだけのパートナー)とは、セックスなしでただ「お馬さんごっこ」に興じるだけの関係であれば、奥さんにとっては「バカな人」ですんでしまうのかもしれない。これが顔面騎乗やクンニまでやるセッションだと心境はおだやかでなかったり・・・

 ゴルフの趣味のない妻の夫が、月に一度別の女性(セックスはしない)とラウンドを回るのとどう違うのだろうか。もしも奥さんがゴルフ好きな場合は納得がいかないのは確かでしょうけど。

 だけど結局この問題は赤の他人がとやかく言える筋合いではありません。その夫婦、人間関係の歴史や内容によりけりだと思います。

 ただ、自分の知らない世界を相手が持っていることがわかった時、その世界を理解しようとする試みは、普遍的な愛、もっと深い信頼関係への1歩なのだとは言えるでしょう。

 僕としては、こんな奥さんにだったらバレてもいい!とは思いますね。自分からカミングアウトするよりもスリリングだし、偶然とはいえ知ってしまったこの状況を効果的に利用して、さらなる官能の世界へと突入して頂きたいものです。知らない振りして


「こういうのが好きなんでしょ?」 

とかなんとか小悪魔的にアプローチしてみたりなんかしてして! ^^


posted by homer_2006 | Comment(3) | マゾヒズムに花束を!
この記事へのコメント
お久しぶりです。

私の知ってるM男さんは奥様にカミングアウトされてますね。
でも、奥様は凄く嫌がったりはなさらなかったみたいですが、もともと淡白な方みたいで、普通のエッチも早く終わってくれ!状態みたいです。
時々アナルを犯してもらえるみたいですが、やっぱり外にS女を探されてますね。

軽蔑までしないけど、外でやってくれ!ってところでしょうか?
Posted by 私そう言うご夫婦をしってますが・・・ (笙子) at 2005年11月12日 21:55
トラバを伝ってお邪魔いたしました・・・。
こちらのサイトでは大変勉強させていただいております。トラバいただき大変恐縮しております。いつも黙って読み逃げしてしまい、申し訳なく思います。
リンクも許可を取らずにこっそりさせていただいたりして失礼しました。
私としては、おっしゃるように、やっぱり夫婦だったら、最初にそうカミングアウトして欲しかったです。
夫はそれが私には出来なくて外に求めたようだったので・・・。私が言いにくい状況を作っていたともいえますが、今となっては関係そのものが修復できるかどうかという感じです。
関係ないですが、SMをやる方は心優しい繊細な方が多いように思いました。ネット上でお話してくださった方はそんな方ばかりでしたので・・・。
Posted by お邪魔します (akiko) at 2005年11月13日 05:27
 笙子さん こんにちわ mixiでもお世話になっております^^

>軽蔑までしないけど、外でやってくれ!

 ↑ この距離感覚はベテランの夫婦というか、ある意味では理想的かもしれませんね。お互いに他の面での理解や信頼があればこその関係でしょう。

akikoさん、ようこそ。

 本文でも書いたように本来よその人がなんやかや言う話ではないと思いますが、補足しますと、ご主人のM性が、結婚前からなのか、結婚してからなのか、でカミングアウトの難易度が変わってくるでしょう。したくても出来なかったのかもしれないですし。

 日常生活をともにしているわけだから、普段の信頼関係とは別ジャンルとみるのは、一応「ノーマル」な感覚だとは思います。誰にも言えない秘密を持つことも、ある種のアイデンティティになりえる。

 逆に奥さんの立場としては、S性を満足させるためではなく、夫を満足させてあげるための「仮面女王様」になることが苦痛でないのであれば、SMを超越したもっと「濃い&深い」愛の世界になりえるのじゃないか。そんな気がしています。

 なんでもかんでも理解できるものではないし、僕自身わかって書いたり言ったりしてるわけではありません。むしろ、「わからない」からこそ、わかろうとするプロセスも含めて面白いとも言えるし、わからないからといって罪悪感を感じることもないわけで。
Posted by Take it easy (Homer) at 2005年11月13日 11:33
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。