不快の定義

 最近はブログもアダルトものからSM関連も含めて、数の増加に伴いその内容はますます細分化、多様化してきています。過激さも以前よりエスカレートしてきている印象。M願望にしても、自分には「そこまでできない」ような内容がけっこうある。
 基本的に不快なら読まなきゃいいわけで、他人のやることだし、別にたいしたことなかろうなどと思っていたものですが、これからはそうも言ってられなくなりそうなニュースがアメリカで話題になっていました。

 ブッシュ大統領は先月、身元を明示せずに不快な書き込みをインターネット上で行ったり、迷惑な電子メールを送信したりすることを禁止する法令に署名しました。
 これはつまり変態ブログを匿名で公開することも犯罪になる可能性を暗示する法律で、憲法修正第一条(言論・表現の自由)ともからんで現在もかなり物議をかもしているようです。

 そもそも「不快」とはなんぞや? 

「女性から鞭で打たれたい」と思うことはある人にとっては不快かもしれない。
(ていうか普通は痛いし、不快なんでしょうね、やっぱり^^)

 だからといって、そういう願望や妄想を、あるいは体験記を書くことが、犯罪になるとしたら、これはかなり深刻な問題でしょう。

 不快と感じるかどうかは人によって異なるからです。ある人にとっては快感になる。そんな曖昧なことで犯罪を定義されてはたまらない。

 表現の問題とは少しズレますが、姉歯建築士による偽装やライブドア問題でも「違法性の認識」がとりざたされていました。法律で線引きをするのはどこからどこまでなのかというのは、とてもやっかいな問題です。

 例えば、使用済み下着を未成年から買うことを禁ずる条例がある。買わなきゃいいのならもらえばいいの?または成人した女性からは買ってもいいとか?
 さらにそういう条例のない他の都道府県ではオッケーだったりする。

 法律に触れなければ何をしてもいいのか?

 結局、個人のモラルの問題から整理しないとならないような気がします。

 青少年を犯罪から守るという視点は必要とはいえ、露骨な性的描写からも法律で規制するのには違和感を覚えます。または、ある特定の人にとって「不快」という理由だけでその情報を規制してしまってよいのでしょうか。

 今のところ日本ではこの種の議論はあまり活発ではなかった。もともと米国などに比べると個人の自由や権利を尊重するようなかたちで多様な意見を持つことが難しいとされる日本社会。インターネットの普及やブログの流行が、そうした壁を崩しつつあるような感じです。

 だけど、ブログなどで個人的な体験や妄想を公開することが、その内容に関して法的な規制が可能なのか必要なのかという議論はバカげている。

 親とか学校、またはプロバイダーの自主規制ぐらいであれば納得できなくもないですが、お上にとやかく言われたくねえ!というのが本音ですね。


posted by homer_2006 | Comment(4) | マゾヒズムに花束を!
この記事へのコメント
高校時代には同級生からは「先生」と呼ばれていました。 

なぜか?

知りません。 気づいたらみんなが私を先生と呼んでいました。

しかも、本物の先生にはタメ口なのに、私には敬語だったりと可笑しな状況でした。
教室では同級生が「せんせ〜ぃ!今日カレー食ってから帰りませんか〜?」
と言うと、それは私に向かって言っている事で、それにうっかり本当の先生が
返事をすると、「オメーの事じゃねーよっ、先公! バーカっ!」と言われておりました。
「あ、ぁっ、そうか。。。ごめんごめん。。。」という本物の先生。。。 まったくひどい話です。
Posted by at 2006年02月01日 21:43
>1次著作者の許可を得ずにその作中の人物等を流用し、にも関わらず自らの著作権は主張している悪徳著作権業者がいると聞きましたが、本当ですか?

法的立場を切り口にすれば、2次創作については1次著作者の考え次第だろうね。例えば葉鍵みたいに積極的にやってくださいっていってるところのは、どんどんおやんなさいなんだけど。
かの有名な上場k社のようなことのをやるなら、将来の収入や相続権まで差し押さえられること覚悟でどうぞってことか。
個人的な見解いうなら悪徳云々の判断は、法よりも倫理観による部分が大きいと思う。子供向けのアニメキャラはおやめなさいってね。
クロ、なぶり。多分なら見てるだろうから。自分の子供が好きなキャラクターだとしても、なお「あの2次創作」を続けるかい?アンタたちなら分かると思って書いてみた。
りうむやAshi_Oみたいに亡者になっちまった人たちには言っても無駄だろうけど。
Posted by Q&A at 2006年02月01日 23:26
ふふん、

身元を明示せずに不快な書き込みを



不快な書き込みを

と読んで論評しましたか。
『なんとか人発言』の口ですね。

ま、それは兎も角としても、件の禁止法令は当然のことでしょう。
ここで言うまでもなく、権利があるのならそこには義務も伴います。
いかにも権利関係を重視する移民の国らしい、といった感じです。

わが国においても同じことです。
文責をはっきり示す気のない者に発言権などあるわけがありません。
そして、文責がはっきり示されてない『ネット金言』のいかに多いことか!
おそらく、ネット産業従事者(それも極々駆け出し)の言葉なんでしょうけどね。

話を元に戻せば。
『不快〜』が意味曖昧であっても、『身元を明示せずに不快〜』ならば割とはっきりしますので、その点を踏まえて出直しを。
Posted by 味噌汁で顔を洗って来い at 2006年02月02日 06:47
2ちゃんねるが、そやな。
いっぺんガツンやってやったほうが、ええかもしれん。
いや、投稿者やあらへん。運営のことや。
あれ、主催の西村以外身元を明示しとらんやろ?
西村一人でやっとったころはよかったんやな。
けど、もうあかん。
ほかしといたら、オウムと同じになるで。
Posted by PRETENDER at 2006年02月02日 21:54
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。