表現の自由について



 イスラム教の予言者 ムハンマド(マホメット)の風刺漫画 をデンマークの新聞が掲載した件で世界が燃えています。大使館が焼き討ちまでされるとは想定外でしたね。


 もしかしたら、イスラム教徒にはマゾヒストはいないのかもしれない。と書くとちょっと唐突?

 日本でも例えば

天皇がコケにされたような場合
を想像すれば少しはわかりやすいだろうか。

 昔の奇憚クラブの記事で第二次世界大戦中だか後に、日の丸国旗をアジアの現地女性がふんどしにしていたというエピソードが紹介されていました。事実なのか創作なのかよく覚えていないけれど、とにかく尊厳や崇拝の象徴がそういう風に扱われ、辱めを受けていることにマゾヒズム的な気持ちを覚えたというようなものだったと思います。

 羞恥プレイなどという言葉が示すように、辱めを受けて得る快楽はマゾヒズムの中でも中心的な要素です。苦痛を受けて得る肉体的な快感とは別の、精神的でよりデリケートな倒錯。(もちろん肉体的な部分と連動している場合もある)

 これはある種のタブーを犯すことによって解放される精神の自由ではないかという気がしています。言わば「禁断の果実」みたいな?

崇拝しているものが汚されることは、耐え難い屈辱でありながら、屈折した喜びにもなってしまう。

 画像チャンネルのフェチ板で去年から伸びてるスレッド M男的台詞付き画像の中でも、包茎や短小をバカにされるというものが多いですが、これなどは本来男の象徴であるべきものがコケにされることに喜びを見いだしているケース。最近は 韓国人アイドル も登場し、こんなとこにも韓流ブームが巻き起こっているのかと苦笑してしまいました。民族差別意識を持ちこむことにはちょっと危険な感じもしますが、マゾヒズムを楽しむためのユーモアとしてとらえることも可能だとは思う。激怒する人や団体はあるかもしれませんが....

 以前にも「不快の定義」というエントリーをしたのですが、表現や言論の自由という観点からいうと、意図的に悪意のあるものはやはりいかがなものかと思う。第一義的には民主主義、つまり弱者の声をアピールするためのコンセプトです。だからといってそのデンマークの新聞社が悪意的にイスラム教を侮辱しようとしたのかどうかは知りません。ただ、そのデンマーク紙ユランズ・ポステンは、以前キリストを風刺するイラストを提供しようとした漫画家に対し、その作品の掲載を断わったという。これが事実だとすればキリスト教社会からイスラム社会へのバイアスが働いていたのではないかという疑惑は残る。しかし、今さらメディアに真の公正を期待するほどのアマちゃんでもなかろう。

 いずれにしても、大使館を放火するほどのものですか?とは思う。

 キリストやお釈迦様だってこれまでに風刺の対象になってきているわけで、今特にマホメットだけでどうしてこれだけの騒ぎになるのか理解に苦しみます。僕の認識不足もあり、宗教的な感覚としては日本人とかなり異なるのかもしれませんが、もう少しユーモアのセンスというか、もしかしてマゾヒズム的な気質でもあればいいのになァと思いました。

 「けしからん」という理由だけで暴力沙汰になってしまうことが悲しいですね。


*掲載したイラストはフランスかどこかの新聞が最近掲載したもの
「まあ、おさえてマホメット君。僕たちだってコケにされてるんだからさ」とでも言ってるのでしょうか?


 さすが、おフランスのユーモアは機知とウイットに富んで お 上品ざ〜ますね!




      


posted by homer_2006 | Comment(1) | マゾヒズムに花束を!
この記事へのコメント
>ふふん、
>
>身元を明示せずに不快な書き込みを
>
>を
>
>不快な書き込みを
>
>と読んで論評しましたか。
>『なんとか人発言』の口ですね。
>
>ま、それは兎も角としても、件の禁止法令は当然のことでしょう。
>ここで言うまでもなく、権利があるのならそこには義務も伴います。
>いかにも権利関係を重視する移民の国らしい、といった感じです。
>
>わが国においても同じことです。
>文責をはっきり示す気のない者に発言権などあるわけがありません。
>そして、文責がはっきり示されてない『ネット金言』のいかに多いことか!
>おそらく、ネット産業従事者(それも極々駆け出し)の言葉なんでしょうけどね。
>
>話を元に戻せば。
>『不快〜』が意味曖昧であっても、『身元を明示せずに不快〜』ならば割とはっきりしますので、その点を踏まえて出直しを。

を書いた『味噌汁で顔を洗って来い』ですけど。

多少はマシになったと思います。
でも、やはり大矛盾がありますよ。

『意図的に悪意のあるものはやはりいかがなものかと思う』
『不快の定義』が曖昧だとおっしゃいましたよね?
じゃ、『悪意のあるもの』は明確に定義できるんですか?
なにより、本人でなければ『意図的』か否か判らんでしょうが。

結局のとこ、万人にあてはまる感覚があると前提してるんですよねえ。
貴方だけを責められません。報道マスコミ関係に従事してるもの・接してきたものは、大概この考え方です。
ま、一種の職業病ですな。
Posted by 文中に at 2006年02月11日 19:41
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。