秋を彩る

紅葉短紅葉の5点札には青地の短冊が配されますよねえ。
コウヨウと書いて紅葉と読むくらいに、紅葉(コウヨウ)の代表格の紅葉(モミジ)が青タンとは、是いかに? といったところです。

改めまして文部唱歌の話を持ち出すまでもなく、紅葉は秋の彩りでしょう。
時に、カエデとモミジはどう違うのでしょう?
あえて調べませんが、関係する僕の小学校時代の武勇談でも披露しておきましょう。

この文部唱歌の歌詞、「松を彩る カエデやツタは」の部分を、ふざけて、

 ♪〜 かえーで やー も・み・じ

と歌ったんです。
なのに、誰も気がつかない。いやいや、それどころか、
「え?」
と聞き返しても、
「それで合ってるじゃないの」
と音楽教師。

ま、それから先は言わぬが花なのですが、ともかく、
歌の歌詞なんで案外誤解されたまま歌われることが少なくない
ってことなんでしょう。

有名な例を言えば、『麦と兵隊(徐州小唄)』

「髭が微笑む麦畑」

「麦が微笑む髭畑」
と伝えられ、そのまま歌っていた向きもあったようですよ。

どんどんいきましょう。
もうひとつ小学校時代の思い出で、同じく文部唱歌の『茶摘』です。
2番の歌詞。
「ひよりつづきのきょーこのごろを」を「キョウコちゃんのいい人のゴローちゃん」
だと固く信じて歌っていた…

と、この言い回し、



劉備と呂布のキミョーな関係
直リンくらいしたって文句言えた義理じゃないわね、ふんっ! って独り言、、、

を丸写ししました。
しかも、下の方は、、、

………
………

わああぁぁぁぁ!!! ミユ様! ごめんなさい! ごめんなさい!!
また、パクってしまいましたぁ!

いけない僕をイヂメて、イヂメて!
もっと、イヂメて〜!!

    (;`Д´)/ヽアー/ヽアー!!


posted by homer_2006 | マゾヒズムに花札を!
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。