なんぞなんぞ

おいちょかぶ今日はまた『カブ』の話を。

カブ競技を下世話には『おいちょかぶ』と呼びます。
おいちょとは8のこと、かぶとは9のことですよね。

おいちょ=8、これ英語のeightなんですよ。
花札の起源は意外にもトランプ、前に書きました。
ここらあたりにも、室町のポルトガル宣教師が持ち込んだという名残があります。

ときにこんなのを知ってますか?
「サイボーグ009とエイトマンがおいちょかぶをした。どっちが勝ったか?」
答え - サイボーグ009
 
種明かしはいいでしょう。
ともかく、これもまた古典です。

春は曙。

「清少納言が夜中に寝床でシコシコやるもの、なーんだ?」

「枕のソージ」

ってね、

と、この言い回し、



これも古典(?)

を丸写ししました。
しかも全くひねり…なし…

………
………

わああぁぁぁぁ!!! ミユ様! ごめんなさい! ごめんなさい!!
また、パクってしまいましたぁ!

いけない僕をイヂメて、イヂメて!
もっと、イヂメて〜!!

    (;`Д´)/ヽアー/ヽアー!!



 


posted by homer_2006 | マゾヒズムに花札を!
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。