桃の節句

雛祭りさて、今日3/3はお雛祭りですね。正しくは桃の節句。
花札テーマの本ブログとしては『桜の節句』でないのは残念なことです。
まあ、節句は元々中国の習慣ですからねえ。かの国においては旧暦3月の代表花は桃なんでしょう。

では、日本 → 桜 中国 → 桃 なのか?
必ずしもそうではないでしょう。
日本最古の歌集である万葉集を見ましょう。
投稿日付に拘りなく前にお話しましたが、万葉集には『桜の吉野』は一首も出てきませんし、大伴家持の有名な

 春の苑 紅にほふ 桃の花 下照る道に 出で立つ乙女

こんな歌もありますしね。
結構古来から日本にもあった桃の花です。

というものの、やはり本日は中国に敬意を表しましょう。
僕の一番好きな漢詩です。

  江南の春 杜牧

 千里鶯啼いて 緑紅に映ず
 水村山郭 酒旗の風
 南朝 四百八十寺
 多少の楼台 煙雨の中

起句承句が晴れの光景、転句結句が雨の光景と綺麗なコントラストをなしてます。
転句の『四百八十寺』は何故か昔から『しひゃくはっしんじ』と読むのが倣いのようで。
金偏に十と書くと『針 = しん』、偏は意味、つくりは読みということで納得。

七言絶句だから、韻は一三四の『紅』『風』『中』。
麻雀をやってるひとなら直ぐにわかるでしょう。

僕も一句詠みたくなってきましたよ。

 『江南の春』に重ねる 桃節句 

と、この言い回しと句、



さてさて、新カテゴリー
桃の節句について詠む ミユ - livedoor ハイクブログ

を丸写ししました。

………
………

わああぁぁぁぁ!!! ミユ様! ごめんなさい! ごめんなさい!!
また、パクってしまいましたぁ!

いけない僕をイヂメて、イヂメて!
もっと、イヂメて〜!!

    (;`Д´)/ヽアー/ヽアー!!


posted by homer_2006 | マゾヒズムに花札を!
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。