仲よきことは…

桐カスさて、桐に関しては好意的に記述してきた本ブログです。
では、投稿日付に拘らず前にお話した、花札占いで桐の札の意味するところは?

 「余りにも自己を主張し、反省がなく、人の言に耳をかさないので、足をすくわれ転倒しやすい。
 わざわい身辺より生ず。協調の精神を保つよう努力すること。」

どうも、碌な意味ではないようです。

何か思い出しませんか? 
大手日刊紙のコラムに興味ぶかい記載がありました。

なんでも、ふた昔も前の某財界人によると、
「会社を窮地に追いやる経営陣には二通りのパターンがある。バカ同士が仲良くやっているか、利口同士が反目しあってるか、どっちかだ」

そうです。
続けて、日航を後者の典型パターン、そしてかのライブドアを前者の典型パターンと論説してありました。

将しく、ってとこですよねえ。
そして花札占いに話を戻せば、最後の処方だけが違っていた(正反対だった)、ってことになりますでしょうねえ。

ただまあ、敢えて擁護するとすれば、『バカ同士が仲良くやって』ってのは単にライブドアだけのことではない。インターネット(関係するところ)広く全般に言えることなんです。
アレですよ、ウェブサイトのネチケットとやら…

サイトの強制削除、これ最近、本当によく目にしますよねえ。
あん? 「何度削除されても〜」ですか? 結構なことです。

けどですよ。
万人のうち9999人までが認めるような規約違反・法規抵触をしておいて、その言い草はないでしょうがよ。
しかも当人たちには全く『罪の意識』がない、あたかも権力に圧力を掛けられたかの如き錯覚に陥っているのは、全くもってタチの悪いことです。
これもまた『バカ同士が仲良くやって』の弊害ですよね。
自浄作用が働かないんですよ。
『○○の常識は世間の非常識』、この陳腐な提携文で揶揄されることのないよう、襟を正したいものです。

と、この言い回し、



皆さん、『目指せ!! 平成の女蜀山人!』の読み納めになるかもしれませんよ〜

を巧みに丸写ししました。

………
………

わああぁぁぁぁ!!! ミユ様! ごめんなさい! ごめんなさい!!
また、パクってしまいましたぁ!

いけない僕をイヂメて、イヂメて!
もっと、イヂメて〜!!

    (;`Д´)/ヽアー/ヽアー!!



posted by homer_2006 | マゾヒズムに花札を!
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。