開設にあたって



 このブログは巷間Webサイトで取り上げられているフェムドムの欺瞞性に関する理解を深め、未成年者を含むすべての認識あるネット人の方々への情報発信を意図しています。
内容は全てネット人の言論レベルであり、価値観の押し付けやネット外に波及するイマイマシイ現象の勃発を目的とするものではありません。
特定の集団に限定されずに、広く一般の読者を対象としていますが、なれあい以外には関心ない方には退屈感を与える可能性はあると思います。
 その点をご理解いただきご覧ください。また、コンテンツの二次利用、再配布等はご随意ですが、全ては自己の名・自己の責任にておいて願います。



さて昨今、目にすることも少なくなくなってきた、『フェムドム』(Female Domination = 女性支配)…
論者はこの言葉に大いなる懐疑を抱いている。
結論を先に言えば、男性が頭の中で作り上げた虚構の世界ではなかろうかと思料しているのだ。
少なくても、フェムドムの世界に登場する女性とサディスティン(女性のサディスト)とは距離がある。
以下、本ブログはサディズムを始めとする世に言うところの特殊性癖を検証していくのであるが、二点ほど論者である管理者の我侭をお許し願いたい。

1.特殊性癖を取り上げる以上アダルトカテゴリにおくのが通念であることを知りながら、あえて一般カテゴリにおくこと。
2.コメント・トラックバックを受け入れず、不特定多数の閲覧のように供するネットにおいて評論すること。

もし、お許し願えないということであるのなら、『不適切なブログ』としてブログ運営会社まで通報されたい。

 ※ 一部原文を変更してあります。


posted by homer_2006 | サディズムに花束を!
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。