S女とは「サディズムに『濡れる』女」?

サディズム、マゾヒズム、フェチシズム等々耳にする機会も少なくなくなってきた昨今、これらを冠した創作めいたものを目にする機会も多い。
これらの大多数は、「濡れた」「勃起した」「射精した」「イッた」と性的昂ぶりに行き着く。
これらは、完全なる誤りである。

そもそも、これら特殊性癖はそれぞれ『性向』『嗜(愛)好』であり、少なくても語義には肉体的変化を内包するものではない。
よしんば『性的昂ぶり』を必前提とするものであったとしても、肉体的なものである必然性はない。

SMプレー、フェチその他に因する行為。
ひとくくりにして、なんと言ったらよいのであろう? 特殊性癖を基とする性行為?
これらは(性行為と呼べるかどうかは大いに疑問なのであるが)『生殖を目的としない性行為』である。
だからこそアブノーマルなのであるが。

ドライオルガスムスということがある。
ホモサピエンスは思考することができるだ。

性的昂ぶりを前面に押し出す自称『特殊性癖』作家。
まあ一部早飲み込みに乗じたインチキな連中が、商売や自己満足のために称しているのであろうが、かかる人種に関して多く紙面を割くのは本意ではない。




posted by homer_2006 | サディズムに花束を!
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。