軍艦マーチ

寒梅投稿日付には拘らず前にお話した『花札占い』。
2月・梅の言葉はこうです。

 「酷寒にさらされる運勢。万事意の如くにならず、手違い、挫折が生ずる。
 恋愛の相手は心を変えやすい。好調な事業も過大な税金や使い込み等に注意すべし。」

おやおや、凶のようですね。
それと、この内容はどう読んでも江戸花柳界で作られたものではありません。

2月が酷寒の時期というのは新暦ですし、何よりも最後の部分です。
税金なんてものがポピュラーになったのは、第二次世界大戦後ですよ!
シャープ勧告ってやつです。
まあ、そんな歴史的背景で2月は確定申告受付開始の時期でもあるわけです。

もののついでに指摘すれば、好調な事業も過大な税金〜 って部分は明らかに間違い、儲け以上に取られる税金はありません。
そんな訳です、事業者の皆さん。来るべき確定申告では前年の所得を正しく申告しましょう。
ん? 同じ話をどっかでしましたっけ。まあいい、続けましょう。

因みに終戦直後の超インフレ時には、100パーセントを超える税率もあったようですよ。
戦後の闇市の時代ですか?
この時代の社会背景は、胡桃沢耕史氏の『旗手シリーズ』、これなんか読むとすごくよく分かりますよ。

特攻隊の生き残りである主人公瀬川が、持ち前の強運で戦後の混乱を次々に乗り切って成功を収めるという痛快憚。
参考書や年表とつけあわせで読んで、楽しみながら近代日本史を学べました。

そういえばちょっと前の新聞に、この主人公モデル(の一人)になったのでは? と思えるような人のインタビュー記事が載ってましたっけ。

パチンコと言えば、『軍艦マーチ』が付き物。
あれを考案した方は未だご存命らしいです。

記事によれば、やはり進駐軍から呼び出しを受けたとか。
えーい、殺すなら殺しやがれ! と、居並ぶ将校の前で、いつものように大音響でSPレコードをかける、
曲がおわったあと、しばらくあって、「…OK」
そして、現在まで続いているあの定番が出来たとのことでした。

と、この言い回し、



第二次世界大戦欧州戦線終結60年の今日に
で外部リンクされていた
名作「家畜人ヤプー」を読んだことがありますか? の該当レス

を丸写ししました。

………
………

わああぁぁぁぁ!!! ミユ様! ごめんなさい! ごめんなさい!!
また、パクってしまいましたぁ!

いけない僕をイヂメて、イヂメて!
もっと、イヂメて〜!!

    (;`Д´)/ヽアー/ヽアー!!



posted by homer_2006 | マゾヒズムに花札を!
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。