破邪剣征 桜花放神

america投稿日付に拘らず前にお話した『花札占い』。
三月・桜の言葉はこうです。

 「桜花らんまん。旭日昇天の大吉兆であって、願い事すべてかなう。
  然し油断して一朝チャンスを逸すると、一夜の嵐に吹き散る憂いあり。
  機会は迅速に掴まればならぬ。」

将に想定どおりといったところですよね。
咲くも花なら散るも花、ですか。ハラハラと散る桜の花というのもまた情緒があるものです。
セガの看板ゲーム『サクラ大戦』のヒロイン格・真宮寺さくらの剣技のバックにも、桜の花びらが舞っています。

俄然無粋な方向に進めれば、桜の時期はまた春の長雨の時期でもあります。
必ず降るんですよねえ。花散らしの雨というのが。
奇しくも、投稿日時に殆ど意味のないこのブログの今この記事を書いているその瞬間、降ってますよぉ!

   風吹けば あだ口惜しや 桜花 けふの宴に とみ落つるらむ

あん? なんなんでしょうねぇ〜
しゃーない。返歌といきますか。

   花散らし いたくな降りそ 上野山 我はこぞより 参らざるをも

つーことで、今年もまた花の散ったころを見計らって寛永寺参りとなりそうな運びデス。。。

と、この言い回し、



上野山の桜と蜀山人の歌

の加筆部を丸写ししました。
一度ならず二度…までも…

………
………

わああぁぁぁぁ!!! ミユ様! ごめんなさい! ごめんなさい!!
また、パクってしまいましたぁ!

いけない僕をイヂメて、イヂメて!
もっと、イヂメて〜!!

    (;`Д´)/ヽアー/ヽアー!!




posted by homer_2006 | マゾヒズムに花札を!
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。