女は母親の胎内に何某かの忘れ物をしたと思い込むもの

直前NEVADAの記事の「去勢コンプレックス」を補足しておこう。
幼女時代から、女は去勢されたと思い込まされ、攻撃的な男性器を羨望する心理のことである。

昔、『オー・チンチン』という童謡が流行ったらしい。
歌詞に問題があって放送禁止となったらしいのだが。
その削除された部分の歌詞である。

 あの子と二人 押入で
 見せっこしたよ 幼い日
 ちんちんつまんで あの子がね
 私も欲しいと つぶやいた

去勢コンプレックス心理を情緒的に歌っているので記してみた。
この攻撃的な男性器に対して反撃を試みたのが、サロメであり阿部定であったということはそれぞれの稿で論じたとおりである。


posted by homer_2006 | サディズムに花束を!
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。