風神・雷神

水木 花札はい、また柳(雨)のカス札である鬼札の話をしましょう。

図柄をよく見てください。あっと。今日のCGではなく、前に使った正当の鬼札です。
稲光に雨、鬼の手足に太鼓。
これ、雷様ですよ。

そういえば日本では、雷神や風神は鬼の姿に描かれますよねえ。
自然天然の脅威もまた人智でははかり知れない存在、ということで鬼だったんでしょう。

このように色々な物を現す『鬼』の字ですが、元々は幽霊・死人って意味だったらしいです。
『墓場の鬼太郎』なんてのは、元々の意味に使われてますよねえ。
鬼楽官とは葬式カンパニーのこと、前に話題にしました。

もうひとつ漢文の例を見てみましょう。
論語の有名な一説です。

 季路問事鬼神。子曰、未能事人、焉能事鬼。敢問死。曰、未知生、焉知死。

ね? 鬼 = 死人 の意味ですよねえ。
そうそう、これのパロで面白いのがありましたよ。

> 子曰く、未だ2chに事うること能はず、焉んぞ能く番頭グループに事えんと。
>
> 敢てatを問うと。
>
> 曰く、未だ番頭を知らず、焉んぞatを知らんと。

なんか有名な集団のようですけど、因みに僕はこの人たちとは考え方を異にします。
煎ずれば、どこのどなたともわからない方を、特定の実在人○○氏と決め打って、或いはそこまでいかないまでも実在人と同質のネット人格を作り上げて、あたかもその方と接するがごとくに感情移入して言動する気にはなれません。
ただこれを逆に言えば、『どこのどなたともわからない方』とでも情報交換することができる、と云うことになりますね。

と、この言い回し、



『番頭グループ』とは?

を丸写ししました。
しかも、この記事はと…いえば…

………
………

わああぁぁぁぁ!!! ミユ様! ごめんなさい! ごめんなさい!!
また、パクってしまいましたぁ!

いけない僕をイヂメて、イヂメて!
もっと、イヂメて〜!!

    (;`Д´)/ヽアー/ヽアー!!


posted by homer_2006 | マゾヒズムに花札を!
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。