懐みえる 菊人形

菊ゾロ投稿日付に拘らず前にお話した『花札占い』、10月は菊の言葉はこうです。

 「心が次々と変り、迷いに迷い、時には機会を逸する。落ち着いて反省すべし」

どうも凶のようです。
時には機会を逸する、十日の菊ということがありますね。そこらから来てるのでしょう。

時に皆さんは菊人形は、お好きですか?
僕はあまり好きでありません。
というのは、ほら、これって正面から見ないと全くのマヌケでしょう?
ご幼少のころ、偶々菊人形を裏手から見てしまった僕は、そのマヌケさにすっかり呆れてしまい、以来見る気がしなくなっちゃいまして。

     さびしさや 懐みえる 菊人形 (増田龍雨)

どことなく、花札占いの言葉を髣髴させます。

さて、首都圏近郊はN市、今はなくなってしまったY遊園、秋になると毎年菊人形展をやっていたそうなのです。
近隣の幼稚園の秋の遠足のコースだったので、今でも懐かしい思い出の方も多いとか。

Y遊園。今は団地になってますねえ。
干潟の一角が残ってるだけ、ってここまで言ってしまえば伏字にした意味がありませんか。
沿線電鉄会社の不動産事業のしくじりでそうなったということで。
紆余曲折して、某ディズニーランドがその発展的後継になってますね。
いずれにせよ、さびしさや 懐みえる、この世界です。

そうそう、Y遊園の隣接にFヘルスセンターってのがあったらしいですよ。


違いますっ!
その「ヘルスセンター」じゃない!!

と、この言い回し、



十日の菊

を丸写ししました。

………
………

わああぁぁぁぁ!!! ミユ様! ごめんなさい! ごめんなさい!!
また、パクってしまいましたぁ!

いけない僕をイヂメて、イヂメて!
もっと、イヂメて〜!!

    (;`Д´)/ヽアー/ヽアー!!




posted by homer_2006 | マゾヒズムに花札を!
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。