SMやフェチを冠してプロパガンダするWEBサイトは不心得極まりない

前稿ルソーでは、不心得出会い系サイト利用者をぶった斬った。
返す刀で斬りたい相手が出てきた。
いや『返す刀』は不正確だ。論者が本当にたたっ斬ってやりたいのはこちらのほうなのだから。

誰かといえば、男性器の描写CGや男性の昂ぶりの描写場面を記した文章を以て『M創作家』と鼻高々になっている面々だ。
何度か書きかけたか? よい機会だから続けるとする。

まあ、自称創作家の彼らがその実、前稿で論じた露出狂であることには論があるまい。
ネットと言う万人が閲覧できる場、つまりは公然に猥褻物を陳列するのであるから。
『猥褻物』は違う? ならばまがい物を掴ませる詐欺師か?

胸に手をあててもらいたいものである。
特に、いかなる形ででも経済的利益を受け取っている人たちは。
貴方がたは押しも押されぬネット業者なのである。
救世主きどりは、滑稽きわまりない。

本稿はフォローはせぬ。
その代わりという訳ではないのだが、論者も一つ作ってみた。

  マゾ男性向けSM創作短編集

健全性は保証できぬが、完全完璧に無償ではある。



---------------------------------------------------------------------------------------------------------------御転婆天地驚動組合




組合名の由来


先ずは理事長である私儀、性別は♀でございます。
これから取り上げますような小品の数々は殿方の独占領域、創り手も受け手も♂であるというのが斯界の常識でございました。
そこに足を踏み入れましたる私は御転婆のレッテルを貼られ、行く先々で天地驚動を巻き起こしております。

ときに御転婆というのは、面白い言葉ですよねえ。
「御」は接頭語と分かるまでも、「転ぶ婆」というのは何なのでしょう?
ど〜も よく分かりませぬ。
興行に先立ちまして、もはや死語に近くなりましたこの言葉の語義を少々研究いたしましょう。

一つにはオランダ語の『オテンバール=きかん気な』の当て字だといいます。
またある説によりますれば、殿様の乗る馬『殿馬』或いは江戸幕府要人の公用馬『伝馬(てんま)』の転字とも申します。
つまりは餌がよいものですから運動能力が高い、それに見立てた訳でございます。
そして御転婆というのは、初めの頃は♂のことも言っていたのですが、やがては♀のことだけを言うようになったらしいですよ。

前置きが長くなりました。
それでは開幕と参りましょう。
ネットの一角にて上演いたしまする天地驚動のオラトリオ、演じまするは天使か?はたまた悪魔か?

同志よ、共にご鑑覧あれ!








チャット風短編


これは、語り手も♀です。

【女子高生に虐められる】

☆ 2004/11/04(日)

名前:

結構お呼びが掛かってるじゃない。
おしっこ? うんち?
本気なのかしら? 現実は甘くないわよ、SM風俗店でやってるような聖水黄金プレイとは違うんだから。
いーい、便器になって他人の排泄物を口にするのよ。
いるのよねえ、ひたすらオマンコが見たいために『おしっこ飲ませて』って言うスケベヤローが。
身体から出るものは液体だけじゃないのよ。
うんちを喰わされたい ? 液体ならまだしも…
もどすに決まってるわ、人体に備わった拒絶反応で。

それでも出来るって言うなら、してあげるわよ。
ちょうど、私はおトイレタイム。
ほらほら、おしっこ飲みたいキミ。
うつ伏せ上体反らしの要領で、私のアソコにぴったりと口をつけるのよ。
飛び散ったらいやだからね。
うんちを喰わされたいアナタ。
お尻の下で大きく口を開けてね。
そうそう、アゴが外れるくらいに大きく。位置はそれで大丈夫?
さあ、するわよ!
こぼして私の足、よごさないでね。


(合いの手)
名前:

16の愛知在住なんですけど○○様の奴隷にされたいです

名前:

あらあら、奴隷って意味わかっていってのかしら?
いーい、奴隷ってのはただの道具、人格なんかないのよ。
あなたのお口は、私の排泄物を受けるための道具。
陶製の便器にするのと同じ感覚で、私はおしっこやうんちをするわよ。
もちろん、終わったらそのまま立ち去る、ビデオみたいに声をかけたりしないわ。
周の時代、中国の奴隷たちは死んだ後、その骨を釣り針や鏃にされた。
私もあなたが死んだあと、頭蓋骨で便器を作ろうかしらね、ふふっ。




☆ 2006/03/03(金)


名前: ???

へえ、この時期3年生の授業やってるとこもあるんだ。

さてさて、リクがあったから。
と言っても、私、女王vs奴隷ってベタベタ関係苦手だから、生体家具になってもらうかな?
「髑髏便器」だと死体損壊になっちうから、そうねえ、足ふきになってもらおっか。
私、靴下嫌いだから、素足にスニーカーだけ突っかけてってことも多い。
顔洗って玄関先に寝そべっててね。
帰ってきたら先ず、貴男の鼻や口あたりに足の裏擦り付けて、汗を拭うから。
次は、本格的に舌で拭ってもらうんだけど、ツバを付けられるのはイヤ!
最低でも1時間はドライヤーかけて、口の中を完全に乾燥させとくこと。
湿り気が全くない舌で、つま先や指の又の脂や垢を丁寧にこすり取っていってね。
いいこと? 繰り返すけど、少しでもツバつけたら、全体重かけて顔を踏みねじるからね!

(合いの手)

名前: 23歳童貞

いぢめてください。奴隷として飼っていただきたいです。

名前: ???

ああ、そうだ。
私の足がクサいのは、ネットじゃ超有名だから敢えて言わなかったけど。
これ、こないだ、友達の家に行ったときの話ね。
私が帰った後、消臭剤まるまる一本使って、2階まで吹き抜け構造になってるお玄関の消臭したんだって。
うーん、私の靴があった時間なんて、ほんの2時間程度なのにねえ。
まだ続きがある。
夜、帰宅したお父さんが、開口一番、
「なんだ!? この、『酢昆布工場の社員食堂でくさや焼いたような匂い』は?」
だから〜
私の足臭で脳波がイカれてしまっても、それは人間足ふき志願者の自己責任ってことで、お願いします、、、







リレー創作


掲示板のSSです。
直前にあった二つのレスを受けて書きました。


【前段(他者投稿)】

347 :名無し調教中。
ある小柄な男子高校生が下校途中、
女子小学生達に「いっしょに相撲取ろうよ」と誘われた。
身長153cm45sの高校生だったが、
子供の遊びにつきあってやろうという気持ちで
小学生達の後について、公園に行った。
そこで待っていたのは、175cm65sの大柄な女子小学生。
完全に女子児童の横綱相撲になってしまった。
悔しさの余り男子高校生は相撲教室に通い、
その大柄な女子小学生に負けない実力をつけようとするが、
なんと相撲教室に通う練習生はほとんどが高学年の女子小学生や女子中学生で、
自分より貧弱な体は他にはなかった。
練習中は何度も投げられたり吊られたりし、
まわしは緩み、女子小中学生の前で陰部はさらけ出される。
また、女子中学生とのぶつかり稽古では、
立ち会い一瞬中学生のおっぱいに弾け飛ばされる。
いずれも男子高校生にとって屈辱的な出来事だったが、
それ以上に屈辱だったのは、稽古後の入浴で、
下っぱの練習生は格上の練習生の体を洗わなければならないことだった。
頭の先から陰部までも。
女子ばかりの風呂場に入るのを躊躇していたが、女子達に、
「お前みたいなひ弱なチビなんか、オトコとしても高校生としても見てないから、とっとと入って来い」
と命令されて風呂場に入っていった。
男子高校生が洗う担当になったのは、なんと従妹の小学生だった。
「お兄ちゃん、マ○コは舌使って丁寧に洗ってよ」。
 
なんていう情景、どうです?

353 :男子高校生
>>347
風呂場で格上の練習生の体を洗うのも稽古の一部だ。
格上の女子たちは、そんきょの姿勢をままびくりとも動かないのだか、僕はぐらついてしまう。
「もっと、力入れてこするのよ」
叱咤がとぶ。よろけて背中にのめりこみ鉄拳制裁をくらうこともしばしば。
力を入れればいいと言うものでもない。女子の胸部に垢すりはNGだ。
タオルで柔らかにこする。特に乳首はガーゼで。股間が反応し、いよいよそんきょが苦しくなる。
股間まで洗わされる。お尻の穴は勿論指で。
そして、マ○コは…
舌使って丁寧に洗わなければならない。
うつぶせ上体そらしの姿勢で股間に顔を埋めて。
10分、20分。背筋のトレーニングなのである。

【上2レスを受けて】

従妹に促されタイルに腹ばいになった俺は上体を起こす。
キューピー人形の股間のようなぷっくりした局部が目の前に。
位置を修正しワレメに顔を近づける。
「うっ!」
尿と汗の醗酵した匂いが襲い来る。可愛らしい見かけとは裏腹にたまらなく凶悪な匂いだ。
鼻の奥は針でつつかれたような痛みが走り、頭はジンジンする。
いかん、吐いてしまいそうだ。俺は息をするのをこらえ、必死で舌を伸ばした。
強烈な塩っ辛さ。血液が逆流しそうだ。
早く洗ってよの声にせかされ俺は舌を動かしだした。
苦しい… 貧弱な俺の肺活量でできる息こらえなどほんのわずかな時間だ。
こらえ切れず空気吸い込んだ俺は、鼻腔に飛び込んできた激臭に思わず歯を食いしばってしまった。

「痛い!」
俺の体は跳ね飛ばされる。
と、頭上には従妹の憤怒の形相。
「よくも〜」
俺のまわしをひっつかみ従妹は浴室を飛び出した。
格下が入浴できるのは格上の体を洗い終わってから。だから、俺はまだまわしをつけたままだ。
勿論従妹はすっぱだか、タオルも巻かず俺を軽々小脇に抱え、稽古場まで走る。
土俵の上に邪険に俺を放り投げ、言い放った。
「ほかの子だと苛められるから、あたしが指名してあげたのに…」
アマ相撲の禁手の張り手が炸裂、俺は羽目板まで吹っ飛ばされる。
「それなのに、マ○コに噛み付くとは…」
引きずり起こされた俺は土俵に戻される。
「許さないよ、さあかかってきな!」

口の中に鉄の匂いが漂う。
理不尽な! 俺も頭にきた。
渾身の力で一糸纏わぬ従妹めがけ突っ込んだ。
が、ただの1ミリも動かすことはできない。
首を腕に挟みこまれ、つまみ出されるように放り投げられる。徳利投げだったか。
これくらいでくじけるか! 必死で飛び込む。
が、結果は同じだ。
つかみ投げ、つりおとし、張り倒し…
従妹の繰り出す豪快な技のオンパレードで俺はボロボロになっていく。
「立って 立って」
転げた俺の顔をゲシゲシ踏み付け従妹は促す。足にむしゃぶりついては蹴り飛ばされる俺。
どれくらい時間たったのだろうか。痛感も意識も麻痺しだした頃だった。

「そろそろ、お風呂の続きをしてもらおっかな」
髪の毛を引っつかみ俺を引きずり起こした従妹は仁王立ちの股座へと俺の顔を押し付ける。
「くすくったくて気持ちよかったんだ。ね、ね、早くしてよ」
もう抗う気力はない。口をあけ舌を伸ばす。
「あら、血! あたし女になったんだ〜 お赤飯炊いてもらわないとぉ」
素っ頓狂な声を出す従妹。そうか、俺の返り血で局部が染まったのか。
「ってホント、ダメなお兄ちゃんねぇ。先ずお兄ちゃんの口から洗わないと。ほら…」
ジョー 口に生暖かい液体。口中の傷に染みてうずく。
小便を飲まされているのか… と感じる間もわずか、俺の意識は薄れて行った。







ドキュメンタリー風告白談


あるサイト管理人が告白します。
当該サイトの付設BBSに投稿してボツになったものを書き直しました。


【近未来の某ネット掲示板の管理者】

1.
名前は明かさぬがオレは、あるサイトの管理人だ。
トールフェチ系統のテキスト創作サイトに興味があるならば、知っていると思う。
そろそろ、アクセス総計が100万に達しようとしているから。
まあそれなりにはあったさ。一時閉鎖したこともあった。

でもまあ順調な方だろう。
その秘訣はと言えば。
金をとらないことだろうな。1円でもとったが最後、こちらもサイト運営の天敵・業者になってしまう。
こないだリンクを切った先は、調子に乗って大規模に同人販売を始めてしくじった。
オレに言わせれば愚の骨頂だ。どうせ儲かりもしないのだから只で公開するに限る。
それに、素顔をさらさなければいけなくなるもの大きなデメリットだ。
ネットの非対面性を活用してネ神と崇め立てられるようにやるのがベストさ。
ということで、WEBサイトはチビのオレが巨人になれる唯一の場所ということだ。

自慢話は退屈だったか?
じゃあ、もうひとつ取って置きの話をしよう。


2.
実は、オレの家のすぐそばには、公立の女子高があるんだ。
地区の伝統校ということで、文武両道に秀でている。
聞くところによれば、少子化の波で近々共学校になってしまうと言う話もあるのだが、それはそのときのことだ。
ともかく、この女子高の生徒たちの観察がオレのもうひとつの道楽と言うわけだ。

とりわけ楽しみなのが、バレーボール部さ。地区大会あたりでは結構いい線なんじゃないか?
幸いなことに、オレの家の前の道がランニングのコースになっていて、朝に夕に部員たちを拝むことができる。
バレー部のことだ。オレの大好きなデカ女も少なくないさ。
窓を細めに開けて、彼女たちが走りやるのを見やる。

大小様々の大きさの胸部…
勿論オレはユッサユサが好みだがな。
けど、主たる観察箇所は下半身だ。
こっちは全員立派だぞ〜。
太もも、臀部、ほんの一瞬、距離を置いて見るだけでもオレは圧倒されてしまう。

残念なのは、ハーパンなどという無粋にものに包まれてしまってることだ。
仕方ないか。ブルマ女子高生なんてのは、もう絶滅してしまったもんな。
せいぜいオレの小説に登場するくらいか。
それはそれで別の楽しみとするか。

と、そんなある日のことだった。


3.
もう、すっかり日の入りが遅くなってきたもんだ。
彼女たちの練習もおそくまで続けられる時節になった。

いつものピーピングの友・ドリンク類をコンビニに買いに走ったオレは、ランニング中のバレー部と鉢合わせた。

しまった! いつもよりも早めだ。 見逃したか…
でもない。観察対象ならば目の前ではないか! いや〜、生の迫力は違うなあ、このまま一瞬でやり過ごしてしまう手はないだろう?
幸いなことにオレは彼女たちに家も顔も知られてない。
チャンス到来とばかりオレは家に帰る振りをして、さりげなくさりげな〜く女子高まで部員たちを付けていった。

グルリ、グルグル。フラリ、フラフラ。
通行人を装い、女子高の周りを歩くオレ。
もう何周しただろうか?
バレー部の練習は続いている。
横目で見やり、またテクテク。
辺りがすっかり暗くなるころ、漸く彼女たちは練習を終えた。

オレは、生垣の壊れた裏手から大胆にも校庭に侵入する。
そうだ。このときを待っていたんだよ。
バカみたいに歩き回っていたわけではない。運動部の部室の位置を確認していたのだよ。
大体伝統校なんてのは、校舎設備はお粗末だ。多分もれず、この女子高も運動部室は野外のバラック。
オレは先回りして、裏手に回り彼女たちが入ってくるのを待った。

待つこと楽し、数分あって裸電球に灯がともった。


4.
すりガラスに映し出される思春期少女の半裸シルエット… 艶かしい。
オレはその方向へと近づく。
耳に飛び込んでくる嬌声。練習あとの憩いのひと時と言ったところか。
女子高校生たちのおしゃべりは際限ない。

「一度でいいから、男にションベン飲ましてやりてぇ」

な、なんたる…
断っておくが、オレにはその趣味はないぞ。
いいか? オレのサイトは格調高い特殊性癖サイトだ。
そこらのエロサイトと一緒にされるのは迷惑だ。
ましてや、変態サイトなんかではない。
勘違いして入り込んでくる変態どもを追っ払うためBBS入り口に、

>排泄物を口にするなどの記述がある作品または書き込み

を禁じる注意書きを加えたばかりだ。
くどいようだが、いいか? 勘違いしてもらったら困る。

と、そのときオレは足元に落ちていた空き缶を蹴飛ばしてしまった。
嬌声がとまる室内。将しくオレがいつも書いている小説の世界ではないか。

以下はいつものとおりであるので、省略しよう。


5.
部室に引きずり込まれ、女子高校生たちに取り囲まれる。
改めて至近距離でみると大きい。ほとんど全員オレよりも背が高いではないか。
オレの理想郷…などと喜んでいる場合でないことはいうまでもないだろう。

オレはどうなってしまうのか?
警察に突き出されるのかな。そうなったら、サイトの更新が…
だぁっ! そんな話ではないだろが!?
社会的地位を一切失ってしまうんだぞ!
目の前が暗くなってきた。

「ボク、だめじゃないの」

えっ?
彼女たちは説教を始めた。
そうか、オレのことを子供だと思っているんだな…
無理もない。既製服だとSでもだぶだふなので子供服売り場に走ることも少なくないオレだ。
いや、これはラッキー、意外なことで命拾いできるかもしれない。

「もう、覗きなんかしちゃだめよ」

は〜い、と言って帰りかけるオレは「待って」の声で呼び止められた。


6.
「ねえ、さっき言ったことを、この子にしてみない」

天国から地獄、地獄から脱出。
と思ったものつかの間、またしても地獄へ逆戻りだ。
警察に突き出されたくなかったら、私たちのオシッコを飲みなさい、ということになってしまった。
勿論やなこった。抵抗もしたさ。
でもオレに逃げ出せるはずはないよ。引きずり倒され押さえつけられてしまう。
目玉のクリッとした娘がオレの顔を跨ぐ。

「二人分飲めたら許してあげるから」

嫌だ! 真っ平だ!
人間が人間の排泄物を口にするなんて正気の世界ではない。口をきつく閉じる。
少女の局部が目の前に近づく。
いや、オレも時々ストリップ劇場にはいく。大抵は後ろのほうでこっそり見てるオレだが、勇気を出してカブリツキにすわったことも一度だけある。
あの時見たよりもはるかに至近距離にある異性の性器。
黒ベルベットカーテンの奥に秘密の扉が別の生き物のように息づき、ゆっくりと開く様が神秘的でありいやらしくもあった。
置かれている状況も忘れて、オレは見入ってしまう。

だか。

シャー、の音とともに至福のときは終了する。
目が痛む。直撃を食ったか?
そうだ。目などあけていられる訳ないじゃんかよ。
せめてもと、固く固く口を閉ざすオレ。
生暖かい奔流が、オレの顔面中を駆け巡り、そして途絶えた。

呼吸をするたびに、豆の茹で汁のような匂いが鼻腔に飛び込んでくる。
気持ち悪くなってきたオレはいよいよ固く口を閉ざした。



7.
「強情な子ねえ。全然飲んでないじゃない。ねえ次誰かしてみる?」

衣擦れの音があり、次の娘の気配を感じる。
しばしあって、再び熱い奔流を顔面に感じた。

前の娘より勢いがいい。顔にたたきつけられるという感じだ。軽い痛みすら感じる。
鼻の中に小便が入る。激しくむせこんでしまった。

「きゃっ!」

という悲鳴。抑えていた娘が手を離したようだ。
上半身を起こし、オレは手で顔を拭う。

「きったないじゃないの、バカっ!」

腰に鈍い痛みを感じる。
蹴られたか?

もう一撃、肩口へ。
むっとなって睨み返す。

そうだよ。

あんなのは全くウソだったんだよ。


8.
自分では絶対に敵わない大きさ、逞しさ、身体能力の高さを持った女の子たちに

負かされたい
痛めつけられたい
辱められたい

なんだよ、このウソッパチは!?
オレはこんな人間じゃなかったんだよ!
ただただ、思い込んでいただけなんだ。
こんなもので、くだらないエロサイトを飾っていただけなんだ!
オレは只のスケベ野郎なんだ。
女子高校生に劣情を抱き、覗きをするような愚劣漢なんだ!

彼女たちの仕打ちよりも、いい気になっていた自分自身の方に腹が立ってきた。

「ねえ、やっぱ警察に突き出す?」

「待って、私がやってみるよ」

これを言ってるのは中でも一番背の高い娘。さっき並んだらオレよりも首1つ以上は背が高かった。実際彼女の豊かな胸がオレの目の前にあったから。
ギャピキャピしたコギャルタイプではなく落ち着いた感じだ。毎晩オレはこの娘を自慰のオカズにしている。
そうなんだ。バカチョンデジカメでこの娘を何枚撮ったことか。
春口にいい絵が撮れた。黄金週間は部屋に閉じこもりっきりだった。
食い入るようにディスプレーに見入りひたすら右手を動かし何回、いや何十回劣情の白噴水をふきあげたことだろうか?
と、まあ、ことここに至っても、こんなことばかり考えているオレだ。

そんなオレが隣にいることなどどこ吹く風と、彼女はモスグリーンのハーパンと一緒にパンツまで完全に脱ぎ捨てる。
オレの肩口を引っつかみ身体に近づけ、雑巾で乱暴に顔や頭を拭く。
凄い力! 逃げることもどうすることもできない。
そして、オナペット娘はオレの顔面をむき出しの股座へと押し付けた。


9.
クサい!
人間の身体にこんなクサい部分があったとは!
百年の恋も醒めると書けばよいのか?
女子高校生の股臭は、オレの想像をはるかに超えるものであった。 

苦しい!
逃げようともがいても、1ミリたりも悪臭源を遠のけることは出来ない。

ジャリっ!
クソっ、クサいものをこすり付けて、苦しくなったオレに口を開かせようとしているのか?
と、考えたのは誤りであった。
いきなり彼女は放尿を始めたのである。
それは、オレが苦し紛れに息を吸い込んだのと同時だった。

鼻腔に注ぎ込まれる汚水は、呼吸管を経由して咽喉で食道へと方向を変える。
悲しいかな、オレの肺にはそれを押し戻すに足りるだけの空気は入っていないのだ。
少女の小便は、オレの胃袋へと流し込まれる。

カバならば鼻の穴をふさぐことができたのだっけ?
いや、耳の穴か…

バカなことを考え、少しでも苦しさを紛らわそうと必死のオレであった。


10.
その後どうなったかは書きたくない。
けど、こうやって投稿をしてるということは、まだ死んでないってことなんだよ。
いいじゃないか、それで!

そうさ、オレは違反書き込みをさせなかったさ。
それだけで満足してるよ。

じゃあな。







タグ:SM フェチ ルソー 出会い系 M創作家 サディズム サディズムに花束を! http://blog.livedoor.jp/fem_dom_2006/ マゾ男性向けSM創作短編集 http://otenba.seesaa.net/ 御転婆天地驚動組合 詐欺師 業者 ネット 露出狂 理事長 うんちを喰わされたい オラトリオ 風俗店 聖水黄金プレイ 便器 生体家具 奴隷 ミユ様 相撲 女子高生 少女 なぶり トールフェチ ゆっきー 鈴希 M絵師 絵師 詐欺 経済的利益 公然猥褻 猥褻 自称創作家 性器 露出 描写 創作家 りうむ M創作 男性器 サイト web プロパガンダ 不心得 黄金プレイ 聖水 ど〜も Ashi_O 2ちゃんねる CountECO 2ch Ashi_O at 利益 ネット業者 救世主 UU DOMINANT LADY 会員制 伊藤一蔵 GBB れっど&ひひる 不改 れっど エッグ エッグのお部屋 嬲作品置き場 Fetish★Fairy at ◆h/o90tD5Zk どらごん★ている なぶりサイト イーダ・セーン 着物雑談広場 スケバンキック ふーみん 電気按摩通信 FJ同好会 フォロー 滑稽 無償 オランダ 殿馬 伝馬 まるたか 天地驚動 天使 悪魔 きかん気 幕府 江戸 チャット 短編 短編小説 小説 おしっこ うんち SM 女子高生に虐められる 語り手 Fetish Fairy 玉姫 玉姫殿 排泄物 オマンコ マンコ 液体 アソコ AV ビデオ 周公 聖人 聖人政治 中国 DVD 頭蓋骨 髑髏 髑髏便器 死体損壊 素足 スニーカー クサい 酢昆布 酢昆布足 人間足ふき 足フェチ 消臭剤 自己責任 足臭 リレー 掲示板 レス 小柄 高校生 男子高校生 女子 女子小学生 大柄 横綱相撲 横綱 相撲教室 陰部 中学生 女子中学生 ぶつかり稽古 稽古 おっぱい 屈辱 屈辱的 入浴 従妹 風呂 風呂場 そんきょ そんきょの姿勢 胸部 鉄拳制裁 鉄拳 制裁 乳首 ガーゼ 股間 うつぶせ上体そらし タイル キューピー 人形 局部 尿 激臭 貧弱 肺活量 憤怒 まわし すっぱだか アマ相撲 禁手 張り手 羽目板 理不尽 徳利投げ つかみ投げ つりおとし 張り倒し オンパレード 踏み付け 仁王立ち 股座 小便 ふんどし 人のふんどしで相撲 パクリ 管理者 近未来 サイトBBS ボツ ドキュメンタリー 告白談 告白 ネット掲示板 テキスト テキスト創作 アクセス 天敵 同人販売 リンク 非対面性 チビ 巨人 公立 女子高 文武 文武両道 共学 共学校 少子化 バレーボール バレーボール部 地区大会 バレー バレー部 デカ女 ユッサユサ 下半身 太もも ハーパン ブルマ ピーピング ドリンク コンビニ 対象 生垣 バラック 伝統校 校舎 運動部 裸電球 思春期 半裸 シルエット ションベン 特殊性癖 格調 変態 作品 書き込み 女子高校生 理想郷 警察 地位 社会的地位 説教 既製服 天国 地獄 オシッコ ストリップ カブリツキ カーテン ベルベット 秘密 悲鳴 身体能力 劣情 愚劣 コギャル 自慰 射精 黄金週間 黄金 モスグリーン パンツ デジカメ 百年の恋も醒める 股臭 放尿 咽喉 カバ バカ 投稿 違反 ウェブ公開 エロ業者 クレクレ コミケ アーケード板住人@182cm KUMA ふくのつくりべ ぽっぴんぐ★どらごん 胃袋 人間 クロ 御転婆天使協同組合 嬲 作品置場 十四代目 蹴殺天使 殺戮の雌豹達 kid mちゃんねる 神社モドキ クロの妄想イラストの世界 美脚服従 yasu 強くて大きな女の子  だいゆう 御転婆天使 番頭 ゆーま 札金 狂子嬢様 王姫殿 ゴリアテ X アリク エムサイズ チャーリーとチョコレート工場 南ジョウ 映画 劇場 フェティッシュ ファンタジー TB オスカー メビウス ♀コテ ヒップ ビンゴ ストーカー ブログ マゾ Homer 発明 スレ主 ツレデレ 一石二鳥 台本 川柳 転載 無断転載 人間便器 水密桃 黄金水 黄金塊 (;`Д´)/ヽアー/ヽアー!! 妹マゾ アドバンス gooブログ 粘着 ミユ 札幌金蹴マン マゾフェチサイト ススキノ 擁護 a t BT CE 夜逃げ ムショ 幹部 動画 類似商号 Hotmail ID 自画自賛 Jungle メンテ中 電気アンマ通信 画板 画像 画像掲示板 lighten 403 MG メアド 腹筋女学園 NET OS 解析 PC アカ QT Real Play ウェブサイト Tak 小僧の神様 規制 Yapoo みなこ かるた ウザい オエビ 大晦日 Halley 佐藤 投稿集 一蔵 プロ MSG 下手 発言 パピー ボクシング 議論 ダ・ヴィンチコード 拷問 鞭打ち 修道僧 十字架 殉教 美化 信者 閉鎖 情報操作 時効 新・エゴイズムに花束を! 初恋 宮崎あおい メッセージ 教師 スキャンダル 倫理 首都圏 福島県 岩手県 ロリ GW 御転婆天使組合閉鎖 復活 PW制 リモホ IP 喧嘩 傍観者 金蹴り 社説 中傷 正義 アンチ 派閥 徒党 謝罪文 女性観 マスコミ 泥酔 真面目 常識 常識人 姑息 アマ 続近世畸人伝 捨女 記録 ヲタ 御託 発信 ホームページ コロッケ ナショナルキッド 海賊版 現役教師 箸勝本店ビル6F 東京都千代田区外神田3-1-15 株式会社ブローウィンドコーポレーション 横浜市保土ヶ谷区上星川2−7−20 有限会社EGMC 齋藤裕治 デリヘル 児童ポルノ 売春 管理 UUの戯言 M系ブログ M系 mpeg エンコーダ 男の闘い 美女プロレスラー純子 純子 手コキ 足コキ 東京 埼玉県 HTML リクエスト 更新 谷崎 S女 集英社 集英社社員教育度 匿名 北川プロ 著作権 二次転用 悪徳 狂育者 聖職者 教育者 性職者 田屋舘恭一 盛岡 スコーレ高校 教諭 風俗エステ エステ 東北福祉大卒 東北福祉大 舟山治男 校長 アダルト商業サイト 大人のおもちゃ 出会い系サイト 営利サイト 県教 教育委員会 和歌山県那賀郡岩出町西国分163-12 オレンジネットワーク 中居和佳 神奈川県川崎市高津区下野毛2丁目2番地21号 有限会社アイユーアイ 森健太郎 aaa-www.net xxx-www.com Convention Center Dr.Suite 777 LasVegas, NV 89146,USA FC2株式会社 FC2 ポルノショップ ポルノ 東京都千代田区大手町二丁目4番5号 エヌ・ティ・ティ レゾナント株式会社 資宗克行 xDSL Satukinman 正義の味方 でぃおん DION 御殿場天使協同組合 プロバイダ 訪問者 倶楽部 天使倶楽部 SAKURA SAKURA Internet 笹田亮 田中邦裕 片岡督雄 吉岡実 野崎國弘 小川清司 梅木敏行 鷲北賢 舘野正明 森本善昭 さくらインターネット株式会社 大阪市中央区南本町1丁目8番14号 株式会社ファンコミュニケーションズ 有限会社アイビーコミュニケーションズ BlogPeople 柳澤安慶 東京都渋谷区渋谷1-1-8 青山ダイヤモンドビル4階 笠原健治 株式会社ミクシィ 東京都渋谷区道玄坂1-12-1 渋谷マークシティウエスト19F ミイラ 小畑健 藤井真也 小便臭 股嗅ぎ 陰部舌洗い強要 小便飲ませ お兄ちゃん、マンコは舌使って丁寧に洗ってよ 猥褻物陳列
posted by homer_2006 | サディズムに花束を!
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。