『梅に鶯』ではなかった?!

なかった?!.投稿日を2月晦日にして、重大発表をしましょう。

  かの有名な『梅に鶯』、実はあの鳥はウグイスではなかった?!

どうやら真実のようです。あれはメジロ。
昔からよく間違えられているようで、鶯色というのは実のところはメジロ色、、、

うーん。本ブログとしては是が否にも反論しなければいけませんね。
どうしましょう? あれでいくか。

ウグイスに見えたなら、それは鶯でいいじゃないですか?
普段から生物学上の分類など、意識して話をしている僕たちではありません。
例えばタイという魚がありますよねえ。あれなんかも色々な魚をミソクソに『タイ』と称しているだけでしてねえ。
旨い魚は皆タイと呼んでいると言っても過言ではありません。
梅の花につきものの鳥を、全て鶯と呼んでもまた苦しからずですよ。

生物学上の分類を至上としてしまったら、逆にチグハグな話になってしまいます。
例えば本ブログ『梅 - 2月』のカテゴリーで、ウメ科の植物である薔薇の話に継いでしまったら?
つーことで、ここで子規の代表作に行っちゃいましょう。

  くれなゐの 二尺のびたる ばらの芽の 針やはらかに 春雨の降る

どうも僕、この『針やはらかに』がしっくりこないんです。

と、この言い回し、



『針やはらかに』とは?

を丸写ししました。
この程度だったら…さ…

………
………

わああぁぁぁぁ!!! ミユ様! ごめんなさい! ごめんなさい!!
また、パクってしまいましたぁ!

いけない僕をイヂメて、イヂメて!
もっと、イヂメて〜!!

    (;`Д´)/ヽアー/ヽアー!!


posted by homer_2006 | マゾヒズムに花札を!
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。