みだらな行為

 ず〜っと昔から気になっていた表現「みだらな行為」とは、具体的にはどのようなことなのでしょうか。

 萩本欽一が主催する野球球団の選手で、お笑いタレント山本圭一さんが試合遠征中にファンの少女と 何か やったらしい。。

 吉本興行が「反社会的」で許されない行為ということで山本さん(まだ逮捕も起訴もされてないから「さん」づけですね)を解雇した。これを受け、欽ちゃんも球団を解散するという。

 なんでそお〜なるのっ?

 「反社会的」というのなら、もしかしてSMプレイでツか? いや違うでしょう。もしSMプレイならもっと刺激的な報道になって叩かれるはず。

 おそらく普通のエッチだったのではないでしょうか。

 17歳の女の子とノーマルなセックスをしただけではないのか。ただ、相手が未成年というだけで「反社会的」となってしまう。もちろん倫理的には許されることではないし、許してやれとも言わないけれど、ちょっと量刑不当というか、少なくとも欽ちゃんが責任とるほどのことではないのではないでしょうかね。
  
 「欽ちゃんのそこまでやるの?」って感じです。

 だってさァ、今の段階では任意の事情聴取で、まだ犯罪には至ってなくて、事実関係もほとんど明らかになっていない。いわゆる淫らな行為自体(本番)が成立していなかった可能性だって残されている(未遂)

 もっと穿った見方をするなら、少女側にはまったく問題がなかったのか? 中学生ならともかく、もしかしたら性体験も豊富なイケイケ少女なのかもしれない。売名目的で被害届けを出したのかもしれない。人気が出て来たタレントを破滅させる陰謀なのかもしれない。

 そもそも「淫らな行為」って、顔面騎乗を頼んだ だけだったのかもしれない(それはないか...ナ)

 もちろんいたいけな少女で、山本さんがやりすぎて、トラウマになったとすればかわいそうな事件です。

いずれにしても、もっと具体的な事実や証拠が固まってからでもよかったのではないだろうか。

 僕の個人的な印象では(新聞しか読んでないけど)直前まで打ち上げか何かで二人は同席していたわけで、無理矢理どこかに連れ込んでレイプしたわけではないらしい。吉本興行もイキナリ解雇はないだろう。クビにするにしても、本人の言い分を聞いてからでも遅くはないし、欽ちゃんの勇気ある決断にしても、早急すぎたように思う。

 あまり芸能界に興味ないし、「極楽とんぼ」の存在も知らなかったから、見当ちがいの意見なのかもしれません。

 それにしても、ヘアヌード全盛のこの時代に「淫らな行為」という戦後統制下の自主規制まがいの表現は、どうにかならんものですかね。本当にナニやったのかが気になります。もし和姦ぐらいで、相手の少女もまんざらでなかったということであれば、せめて「不適切な行為」ぐらいにしておいて欲しいものです。


posted by homer_2006 | Comment(0) | マゾヒズムに花束を!
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。