鬼と鍾馗

カブ5もう一稿、この日付に投稿しましょう。
カブ競技に関する話題です。

1から9(10)までのスコア数字を、独特な呼び方で数える、投稿日付はいりくってますが、何度か話してきました。
で、5は?
『ゴズ』です。

ゴズ、あれですよねえ。牛頭(=ごず)。牛の頭をした鬼です。
牛頭・馬頭(=めず)コンビは、閻魔様のアシストをする鬼として語り継がれます。
まあ、普段から牛馬を使役し果ては食料としてきた人間たちです。
そのうしろめたい気持ちが、こうした鬼たちを生み出したのでしょう。
これもまた、忘れてはならないことです。

とまあ、そうは言うものの5/5は端午の節句。鬼を好んで食う鍾馗(=しょうき)様の人形を飾る日であります。
中国の笑い話にこんなのがあるんですよ。

鍾馗の誕生日に妹が贈り物をしました。その添え状に、
「酒一樽と鬼2匹、兄上にめしあがっていただきたく送ります。もし足りないようでしたら担いでいった者も含めて三匹ともめしあがってくださいませ」
鍾馗は、この荷を受け取ると、担いできた鬼も含めて三匹とも煮るように料理人に渡しました。
担がれてきた鬼が、担いできた鬼に言うには、
「俺たちが煮られるのは当たり前だが、お前は何でわざわざ殺されるために、荷を担いできたんだ?」

しょうき の沙汰じゃない、ってね、

と、この言い回し、



初スランプ(?)13日目

にたった今加筆されたばかりの箇所を丸写ししました。

………
………

わああぁぁぁぁ!!! ミユ様! ごめんなさい! ごめんなさい!!
また、パクってしまいましたぁ!

いけない僕をイヂメて、イヂメて!
もっと、イヂメて〜!!

    (;`Д´)/ヽアー/ヽアー!!




posted by homer_2006 | マゾヒズムに花札を!
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。