きりつかず

桐シャツさてさて、連日の桐カテゴリへの投稿です。
昨日、最終勝負『切り』の話を書いたと思ったら、、、
切りがつきませんでしたよ。
いやあ、凄い試合でした。

と、書けば実際にこの記事を書いているのは何時だか見当はつくでしょう。
そうですよ。高等学校野球甲子園大会決勝の日です。
いやいや、僕も一応は北海道住民という設定になってますので、駒沢大学苫小牧高校の大会三連覇については関心があります。
そして同時に早稲田マンという設定でもありますので、早稲田実業の夏初制覇を願うところでもあります。
複雑な気分、切りがつかなくてよかったということなのかな?

国営放送の解説中にあった、応援歌『早稲田の栄光』の歌詞でも掲げておきましょう。
これは、投稿日付にかかわらず前に話した早慶戦のときにのみ歌われるものです。

 作詞:岩崎巌,西條八十 作曲:芥川也寸志

 【一番】
   栄光はみどりの風に
   花ひらく若き日の歌
   重ね来し歴史尊く
   承け継ぎて輝く早稲田
   早稲田 早稲田 我等の早稲田

 【二番】
   ふり仰ぐ時計の塔に
   青春の眸は澄みて
   雲と湧く文化の理想
   担い立つ我等たくまし
   早稲田 早稲田 我等の早稲田

 【三番】
   昂然と高張る胸に
   伝統の息吹通いて
   翻す校旗の紅に
   感激の血潮は沸る
   早稲田 早稲田 我等の早稲田

 【四番】
   先哲の面影偲ぶ
   なつかしき真理の杜を
   彩るは七色の虹
   とこしえに輝く早稲田
   早稲田 早稲田 我等の早稲田

なんか、懐かしいですよねえ。
いやいや、今日は徹底的にアマチュアベースボールで押しますぞ。
今でこそ変態マゾになりさがってしまった僕ですけど、かつては神宮球場で青春の血をたぎらせたこともありましたもの。

でもまあ、全国区となるなら依然、高校野球のほうでしょうねえ。
かつて甲子園で青春の血をたぎらせた人もいるようです。

  銚商は 父の見し日の 甲子園

銚子商業(千葉) 5 - 1 PL学園(大阪) 土屋投手擁する銚子商が高校野球全国制覇したときの初戦結果です。「昔は『ぴーあーる』なんか銚商にやられて1パケだったのに」「初戦の押し出しの1点がなければなあ。(決勝までの)全試合零封の大記録だったのに」もー、聞き飽きました、はい。

と、この言い回し、



ハイクブログ − ミユ お題「千葉vs大阪」

を丸写ししました。

………
………

わああぁぁぁぁ!!! ミユ様! ごめんなさい! ごめんなさい!!
また、パクってしまいましたぁ!

いけない僕をイヂメて、イヂメて!
もっと、イヂメて〜!!

    (;`Д´)/ヽアー/ヽアー!!



posted by homer_2006 | マゾヒズムに花札を!
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。