鞭の似合う女王様

 板についている とはまさにこのことだ。

 ダンスの振り付けが「女王様と鞭」というモチーフでここまで見せつけてくれたことはかつてなかったのではないだろうか。SMを連想させつつもいやらしくなく、パワフルかつ上品なセンスで素晴らしい!

 音楽的にもいいカンジ。昔のマドンナやマイケルのプロモーションビデオ(MTV)を思い出してしまう。詩も心にしみる。



 ↑ アクセスにちょっと時間がかかり、前ふりもやや長いが、最高にごきげんなMTVに仕上がっている。

 とにかく、浜崎あゆみのファンならずとも、彼女に鞭打たれたいと願わずにはいられなくなる。

 いったいなんなのだろう。とにかく存在感がずばぬけている。女王様にはこういう威厳というか、誰がみてもそれとわかる貫禄が必要で、平凡な女性にただたんにボンデージ衣装をつけて鞭を持たせるだけではサマにならない理由がここにある。



posted by homer_2006 | Comment(0) | マゾヒズムに花束を!
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。