松過 (まつすぎ)

七宝松花札1月は松の月、そして社会的に見ても1月は松の月であります。
但し、松の内は7日まで、それを過ぎたら松過です。いつまでもお屠蘇気分でいられるわけではありません。

うん、ならば1/8付で投稿すべき記事ですね。
なぜ日付の空いた16日に投稿したか?
答え。京阪地方では、15日過ぎのことを松過というから。

面白いですよねえ。こうした地域格差は。
花札のルールにも地方間差異があるのと同様、年中行事にも若干の違いがあるのです。
ルールを統一しておかないと、話がトンチンカンになるかもしれません。
てな訳で、食から派生した文化に話を馳せてみましょう。

    鮓押すや 日頃はうとき 蕪村の句 (小杉余子)

そうなんです。俳句に登場する鮨は押鮨・なれずしの類なんですよねえ。
鮨は米を用いた食品だが元来は魚類保存法の一種であった。それ故に鮨は夏の季語となっている、と歳時記にあります。

我々はこれを大阪鮨と呼んで、普通に鮨と言っている江戸前鮨と区別してるんですけど。
とは言うものの、江戸前じゃなくてオーストラリア前だ、と言われて久しいし。
どうなるんでしょうか? 日本の食料自給率。

と、この言い回し、



日本に大阪というところがあることを今日はじめて知りました

を丸写ししました。

………
………

わああぁぁぁぁ!!! ミユ様! ごめんなさい! ごめんなさい!!
また、パクってしまいましたぁ!

いけない僕をイヂメて、イヂメて!
もっと、イヂメて〜!!

    (;`Д´)/ヽアー/ヽアー!!



posted by homer_2006 | マゾヒズムに花札を!
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。