もみたひにけり

朝鮮紅葉再び10/6投稿してみましょう。今度は正真正銘の2006/10/6の投稿です。
おっと、本ブログを始めてご覧になった人は、何を言っているかさっぱり分かりませんよね。ちゃんと説明しましょう。

他稿を見ていただければ分かると思いますが、このブログの投稿日付は実際に投稿している日付ではないのです。
季節のある花札をテーマにしているこのブログ、日付も記事の一部といった感じでして。
ところが、偶にこうして細工なしの実日付で投稿することもあります。
そう、ちょうど一週間前も。
もうじき仲秋の名月ですね、と今日のことを予告する内容の記事を、8/8付で投稿しました。

そうですよ。あの時は旧暦8/8、普通に言えば9/29。
今日は、それと平仄を合わせるために新暦10/6で投稿しています。
本日旧暦8/15も例年のごとくお天気はよろしくない、どうもお月様は期待できそうにもありません。
つーことで、長い前置きはこのくらいにして、10月・紅葉の話を始めましょう。

満更、前置に意味がなかった訳でもありません。
花札の10月は、今この日から45日以上たった日の光景を描いてある、これを印象づけたかったのです。
紅葉… 黄葉=もみちば…
万葉時代は、「もみち」と清んで読んだんでしたよね。
そして、いつぞや話題にした遣新羅使人…
難儀を極めたんでしたんですよねえ。
6月に難波を出向して瀬戸内海を横断するのに、なんと一月もかかってしまった。

そして…
 
   百船の 泊つる対馬の 浅茅山 時雨の雨に もみたひにけり

巻十五、三六九七。
漸く対馬まで来ました、「もみたひにけり」= 紅葉が色づいたことであるよ、からして時すでに晩秋、

と、この言い回し、



なんせ思いつきのページですから

を丸写ししました。

………
………

わああぁぁぁぁ!!! ミユ様! ごめんなさい! ごめんなさい!!
また、パクってしまいましたぁ!

いけない僕をイヂメて、イヂメて!
もっと、イヂメて〜!!

    (;`Д´)/ヽアー/ヽアー!!


posted by homer_2006 | マゾヒズムに花札を!
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。