イジメ

 マゾだから苛められたいと思ってるでしょうって? 

かわいい同級生からなら虐められてもよいかな〜と、昔は思ってました。

 だけどイジメはよくないです。よくないことだけど、昔から子ども社会にはあったことだし、大人の社会にだって村八分も含めて、ある程度の組織やコミュニティでは、避けては通れない社会的通過儀礼みたいな面もある。集団の中で味わう孤独や疎外感は、人生の肥やしになるのである。死ぬほどのことはないんじゃないかな。

 自殺されたら、親のせいとか学校のせいとか、何かへんなムードが蔓延している印象ですが、どこかおかしい。

 一番の問題の本質は、やっぱり自殺する本人にあるだろうし、本人にしかわかり得ないことの方が多いと思う。自殺するほどまでの痛みや悩みは、第三者に予測も理解もできるものではないのではなかろうか。

 イジメをとりまく環境がいくら健全であったとしても、自殺する人は死ぬ。また逆に、たとえ不健全であったとしても、自殺しない人は死なない。

 今の子どもたちは、あまりにもカンタンに人を殺すし、自殺もする。その原因はいろいろ考えられるだろうが、原因を特定する根拠も薄いのに、その原因に責任をとらせようとする態度は、ある種の責任逃れみたいな気もする。

この記事へのコメント
お説のとおり!
ぶっちゃけ有体に申し上げまして思えば足掛け2年、気に食わない野郎だと感じ続けていた貴方のことを、この記事でちょっぴり見直しました。

いえ、私は子供の自殺は親が悪い、って主張しているんですけど、これは子供はまだまだ親の庇護下、子供の責任は親の責任、という意味を含むところで、お説と矛盾するものではありません。
意外に厳しい方だったんですね。
私より厳しいことを書いてらっしゃいるのは想定外でした。

これもなんかのえにしですから、一つ要望を。
よろしければ、この記事、TB受け入れにしていただけませんか?
ぜひ、この記事に見繕って差し上げたいと思うので。

以上、まだ新ハンドルを使う必要性に迫られてる sato8644@yahoo.co.jp でした。

Posted by sato8644@yahoo.co.jp at 2006年11月03日 08:10
 
   

  ■□■「心を強くするメッセージ」のご案内■□■    

  
         「イジメはあなたの責任です」

      いわれもなく暴れだし、わけもなく人を殺
    す――少年犯罪の多くが、心理・病理学
    的にその原因を解き明かすことができません。

     これは当然のコトです。人類が自らまいた
    罪の実です。「人はそのまいたものを刈り取
    ることになる」この真理が現実となっただけ
    です。

     つまり、家庭も学校も職場も「学習」は教
    えるが「学問」は教えなかった、ということ
    です。

     学習は「自分」だけが生き残るための技術
    です。学問は「他者」との共存を学ぶ技術で
    す。他者との結びつきは「愛」です。

     自分を愛してくれる者しか愛さない、現代
    人は「自己愛」の教育しか教えられておりま
    せん。

     ヒトが好意を示してくれなければ、こちら
    から好意をもとうとしない、他者愛欠乏・自
    己愛症候群です。

     世のお父さん・お母さん、再教育の必要で
    す。愛することの「実践」をあなたの子供に
    示すことです。自分の愛の不足を嘆き悲しむ
    ことです。

   ================

        「新約聖書」をご覧ください。


Posted by あだち at 2007年01月03日 13:21
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

こうなると日本の四季がうらめしくなっちゃうよ (目指せ!! 平成の女蜀山人!)
Excerpt: コメント中の足掛け2年は誤り。正しくは足掛け3年でした。
Weblog: こうなると日本の四季がうらめしくなっちゃうよ (目指せ!! 平成の女蜀山人!)
Tracked: 2006-11-03 18:03

掲示板 5月12日(木)21時43分28秒 を参照してください (目指せ!! 平成の女蜀山人!)
Excerpt: 親が躾けること、言ってるのはこの記事においてです。
Weblog: 掲示板 5月12日(木)21時43分28秒 を参照してください (目指せ!! 平成の女蜀山人!)
Tracked: 2006-11-03 18:05

いや重い! 仕方ない、とりあえず投稿だけしとくか リンク貼り等の装丁は後日しますのでまたご覧になってください (目指せ!! 平成の女蜀山人!)
Excerpt: どうも、あれですよ。自殺者というのは、自分が死んだ後の世界を見られるものと錯覚してるんですよねえ。これは私の考えでなく学術上で認められた説。
Weblog: いや重い! 仕方ない、とりあえず投稿だけしとくか リンク貼り等の装丁は後日しますのでまたご覧になってください (目指せ!! 平成の女蜀山人!)
Tracked: 2006-11-03 18:08

そうそう、単に「花」と言ったら桜の花のことを意味する、これが昔からのルールです。 (目指せ!! 平成の女蜀山人!)
Excerpt: しかしまあ、よくもまったく。どいつもこいつも、安っぽく首括るもんだよ! と言葉も汚くなってくる今日この頃、、、
Weblog: そうそう、単に「花」と言ったら桜の花のことを意味する、これが昔からのルールです。 (目指せ!! 平成の女蜀山人!)
Tracked: 2006-11-03 18:09

学校教育問題につき緊急提言をいたします 〜 奥居晋太郎事件の報を聞いて (いつまでこんな事。。。)
Excerpt: 突然ですが、東京都渋谷区の眼科医・奥居晋太郎容疑者なる人物は、ご存知でしょうか? このところ結構ネットを賑わせているようですよ。 何を隠しましょう私も、奥居容疑者関係の事件を題材に一稿加筆記事..
Weblog: 学校教育問題につき緊急提言をいたします 〜 奥居晋太郎事件の報を聞いて (いつまでこんな事。。。)
Tracked: 2006-11-30 21:52

「恨みわび…」 (いつまでこんな事。。。)
Excerpt: 恨みわび ほさぬ袖だに あるものを 恋にくちなむ 名こそをしけれ さてさて季節は巡り、「葛の葉の うらみてもなほ」の続編に、藤原定家撰・もっともポピュラーな和歌集である小倉山百人一首..
Weblog: 「恨みわび…」 (いつまでこんな事。。。)
Tracked: 2007-02-27 06:39

「歌よみに与ふる書」、異議あり! (目指せ!! 平成の女蜀山人!)原版
Excerpt: この一冊、武闘派ネット論客を自認する方はぜひ読んどくといいです。 全編に書きたてられた既存権威に対する酷評は、もう罵言といってもいいくらい。 たとえば、小倉山百人一首29、凡河内躬恒の歌、 ..
Weblog: 「歌よみに与ふる書」、異議あり! (目指せ!! 平成の女蜀山人!)原版
Tracked: 2007-05-01 19:25
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。