春川ナミオ

 オンライン辞書の「 ウィキペディア (Wikipedia)」というのは、ある一定の規則を守れば誰でも自由に記事や項目を書き編集できる、リナックスみたいな開放性がウリのフリー百科事典です。巷で出版されている普通の百科事典には掲載されそうもない様々な項目があふれかえっております。

 アダルト系の用語も豊富に掲載されており、 マゾヒズム なんてのもきちんと解説されていました。
 
 実は 春川ナミオ の記事は、僕が一部を執筆しているのですが、最初おそるおそる書いてみたところ、実にカンタンに記事がアップされたのにはちょっと驚きました。そして一夜明けると、その内容はさらに加筆・修正され、僕が書いたオリジナルの内容は保持されつつ、より読みやすくかつ正確な文章に仕上がってました。誰か(あるいは複数の校正者)が手を加えたのでしょう、なんだか上等な文章教室のような感じで感心してしまった。それよりなにより、描かれる内容やテーマゆえに、作品もファンも不当な扱いを受けやすいだけに、まっとうな評価がなされるあたりにもプチ感動してしまったのです。誰だかわからないけど、春川ナミオの理解者が他にもたくさんいるということがわかって嬉しかったですね。


posted by homer_2006 | Comment(0) | マゾヒズムに花束を!
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。