はき違えられた「言論の自由」に一石を投じます

堀米正広という刑事被告人をご存知ですか?
さる4月18日、懲役12年の検察求刑を請けました。
と言っても多くの方は一体誰なのか判らないでしょう。
では、山形地裁の公判において、と付け加えたら思い出すでしょうか?

いや、ズバリ言ってしまいましょうか。
昨年8月、元自民党幹事長・加藤紘一衆院議員の実家と事務所が全焼した放火事件で、現住建造物等放火などの罪に問われた被疑者です。
そうでした。
小泉前首相の終戦の日靖国参拝の是々非々に端を発したあの事件から、早8ヶ月がたちました。

言論の暴力による少数意見排除…
「表現の自由」を「放言の自由」にはき違えた衆愚世論…

亡国日本を、ひしひし感じさせられる社会事象でしたよね。
いや、僕は放火事件のことを言っているのではありません。
翌9月5日に催された、石坂啓、上原公子、斎藤貴男、きくちゆみ、佐高信、西川重則、小倉利丸、内田雅敏ら十数名の拝金主義者による威嚇的プロパガンダ集会のことを言っているのです。

これらの者の名は、既に広く知られわたっているところでしょう? 現社会において不相応にも多くの発言機会を有しているということです。
これに対し、者どもが徒党を組み攻撃した、いや、している冒頭の人物。彼の名を予め知っていた方が如何ほどいらしたことでしょう?
そうです。全くと言っていいほど発言機会に恵まれない人です。

将に弱い者いじめ…
弱きを挫き強きを助ける…
件の私刑集会に加わった石坂らの、そもそもの人間性を如実に示しているものと感じます。

元となった加藤紘一・元自民党幹事長宅の放火について述べましょう。
堀米正広さん、いや、公平のためにこの場は堀米被告と表記しましょうか、が犯したとされる行為は、現行法規に照らせば現住建造物放火に該当し、それは裁かれるべきであり僕とて異論はありません。
但し、裁くのはあくまでも司法当局であり、その対象は違法行為に限られるはずです。
何ゆえジャーナリズム関係や著名人が勝手に、彼の人格や心中思想までをも裁こうとするのでしょう?
だから、私刑と言った。マスコミにおける圧倒的優位を嵩に、傷つき収監された堀米さんに追い討ちをかける…
これこそが暴力なのでないでしょうか?

そして石坂ら売国奴が錦の御旗に掲げているのが憲法の言論の自由。これが全くの出鱈目であるという点が肝要です。
言論の自由…
敢えて、ここで振り返るまでもありますまい。
旧憲法の反省から、国家等の権力が言論封殺を行わないよう新憲法において設けられた制度です。

然るに件の事件はといえば、元発言者が権力の中枢に近い人物…
そもそも、これをどうやって封殺しようというのですか?
国家権力に加え尚いっそうの保護を与えなければならないほど弱いものなのですか?
あべこべもいいとこです。

勿論、近隣住民の生命や財産に被害を及ぼす恐れのある現住建造物放火は憎むべき犯罪です。
しかし一介の名もなき者が、言論の暴力により完全支配された現在日本の巨大権力に物申すために、他にどんな手があるというのですか?
堀米正広さんは、事後に割腹して潔く果てようとしました。
死を賭して権力者に意見した…

これぞ、尽忠報国の士!
この心意気は讃えられてよいでしょう、例え間違っていたとしても、断じて抹殺すべきものではありません。
さもなければ、権力に物言う者などなくなってしまいます。

そう。
冒頭・石坂啓らのような権力に媚を売り自らに齎した現状地位を、手段を選ばず保全しようと目論む輩だけが、社会の中枢に座り続けることになります。
尽忠報国の士・堀米正広さんを犬死させてはなりません。

最後に、本稿で糾弾した国賊ども流の「言論の自由」語義を掲げておきましょう。

【「言論の自由」とは】

@ 別項「言論の暴力」により生計を立てる者が、恒常反復的に暴力を振るい続けた相手からごくまれに反撃された時、それを駆逐すべく声高に唱える題目
A 日刊新聞定期購読料値上げの際の口上


と、この言い回し、



尽忠報国の士・堀米正広さんを犬死させてはなりません  

を丸写ししました。

………
………

わああぁぁぁぁ!!! ミユ(sato8644@yahoo.co.jp)様! ごめんなさい! ごめんなさい!!
また、パクってしまいましたぁ!

いけない僕をイヂメて、イヂメて!
もっと、イヂメて〜!!

    (;`Д´)/ヽアー/ヽアー!!


posted by homer_2006 | 真・テロイズムに花束を!
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。