今年の振替納税の引落日は4/20(木)になります

どこかでお会いしましたねえ。またお会いできてうれしいです。

さて、桜の開花が待たれる今日この頃、皆様方には所得税の確定申告も終わり、充実感に浸っていらっしゃることと思います。
いかがでした? 改めて去年はよく働いたなあ、感じられましたか?

え、まだ?
いけません。理由なく申告をしなければ罰則がありますよ。懲役刑まで定められてます。
すぐさま、取り掛かりましょう。

これもご縁ですから、少々見落としがちなことをお知らせしましょう。
先ず僕は、なまじっかな知識を持ってらっしゃる方が心配なんですよねえ。
例えばですよ。

自分は外国人だから日本の税金は関係ない?
違います。人種国籍は関係ありません。
所定期間日本に住んでるのなら、日本人と同等に扱われるのが所得税なのです。

源泉徴収で1割取られたから、もういい? ああ、掲示板サイトでよく見ますね。
いいですか? それは仮払いです。
その精算をするのがまさしく確定申告なんですよ。

サラリーマンで年末調整をしたから関係ない?
うん、かなり読んでらっしゃいますねえ。
でもですよ。
少額所得申告不要の規定が地方税法にあるかどうかご覧になるといいでしょう。

とまあ、こういったことをおっしゃる方もそうなんですけど、僕が一番心配してるのは学生諸君なんですよ。
未成年であろうが、極端な話小学生でも例えばアフリで稼いでいれば、所得税の申告納税義務が生じます。
そして、ご本人だけでなく、親御さんの所得税の方にも影響するんです。
これが肝心ですよ、いいですか?

親御さんは貴方を扶養にしているでしょう?
所定以上の所得のある貴方は扶養から外れますので、親御さんも申告しなければならないことになります。
もし貴方がですよ。収入があったことを親御さんに話さなければ、親御さんは所得税等を少なく計算したままで終わってしまいます。
そして、どうなるか?
もし親御さんがサラリーマンなら、会社に通知が行くことになります。
つまり平たく言えば、親御さんが脱税者として会社等に通報されることになってしまうのです。

こんなことになったら大変ですよねえ。
覚えがある君はすぐさまご家族に相談の上、行動を起こしてください。

さてさて、これは、ウザいのキモいのと、はぐらかして済む問題ではありません。ほんとですよ。
良識あるネット人とは社会規範に従う人のことです。
サイトの真価はアクセス数や信奉者の多寡の決まるのではなく、社会規範に従ったか否かで決まるのではないでしょうか?

さあ、先ずは行動を起こすことです。
そして、来る4/20に備えましょう。

   マゾヒズムに花束を!

   マゾヒズムに札束を!


    マ ゾ ヒ ズ ム に 納 税 を !

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。